[ベトナム][フエ]人とのコミュニケーションに疲れて古都でふわふわ生活したい人にストロングおすすめな1泊105,000ドン(約618円)の宿

DSC00749

フエのメイン通りから1本入ったところにある安宿エリア。

目立たない場所だからかお客さんが全然いなくって超!穴場でした。

のんびり滞在したいバックパッカーにおすすめです。

値段

ドミトリーが1泊105,000ドン(約618円)。

フエの宿としては最安圏です。

立地・アクセス・治安

メインのラロイ通りからこの看板が出ている通りを中に入ります。

DSC00755

場所はこちら。

下の地図の(8)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

huemap

(1)田舎ゾーン。40年ぐらい前の光景が広がる。グエン朝よりもむしろこちらに行くべき。

(2)子供ゾーン。元気なベトナムっ子たちのはじける姿が可愛らしいです。

(3)ベトナム流ゲームセンター。これは・・・ハマる・・・。

(4)しみじみしたナイトマーケット。一週間毎晩行っても飽きないクオリティの高さに魅入る。

(5)アオザイ美人の通勤経路。17時にここで待っていよう・・・

(6)街中遊園地。地味に面白い。1杯やった後にどうぞ。

(7)ベトナム統一鉄道のフエ駅。渋い。長距離お散歩コース。

(8)HOANG HUONG。客の全然いない安宿。沈没者向け。

(9)しみじみとしたしじみふうみがじみにしみる。

(10)安宿フエホステル。激渋。

(11)フエ風コーヒーが飲めるカフェ。フエっ子オジサンの憩いの場。

グエン朝の王宮にも歩いて行ける距離です。

外観

宿?って感じですが。

DSC00730

部屋・リビング・バスルームなどの環境

ドミトリーと呼ばれるツインルームの部屋はこんな感じです。

DSC00748

ホットシャワーは設備はありましたが動いてませんでした。

従業員・宿泊客

おばあちゃんとおばちゃんのコンビで経営していて、2人の笑顔に癒やされる、まさに家庭的な宿です。

二人とも、1言だけしゃべれる日本語をうまく使ってくれます。

「ありがとう」。

DSC00749

また、特に干渉してくることもなく、こちらから絡みに行かなければ適度に放っといてくれて心地よいです。

Wi-Fi環境

Wi-Fiは20~40Mbpsで問題ありません。

DSC00744

おばちゃんが、近所のホテルから流れてくるノラ電波のパスワードを教えてくれます。

セキュリティ

パスポートはチェックインの時に預け入れます。

各部屋にはカギが掛かります。

宿の玄関も夜になると閉めてしまいますが、宿泊者には玄関のカギも渡されるので締め出されてしまうことはありません。

まとめ

人とのコミュニケーションに疲れて古都でふわふわ生活したい人にはストロングおすすめ。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)