[ベトナム][ニャチャン]ベトナム統一鉄道のチケット・時刻表・シートをまとめ。ニャチャン鉄道駅はビーチから歩いて20分ぐらいなので、頑張って歩いて行こう!

DSC00447

電車を利用する人のために、ニャチャン鉄道駅について紹介します。

場所

ビーチからは歩いて20分ぐらいです。

場所はこちら。

下の地図の(2)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

運行本数

1日4本ぐらいです。

DSC00447

ベトナム統一鉄道のシートの種類を写真付きで

berthというのが寝台シートで、surperiorというのが4人で一部屋のものだそうです。

DSC00455

寝台ではない座席シート

DSC01178

寝台6人部屋

DSC01122

寝台surperior

DSC01162

ソフトシートとハードシートがありますが、ハードシートにもクッションが敷いてありシーツが配られるので、実際は大した差はありません。

ニャチャンからフエに行くぐらいなのであれば、寝台ハードシート6人部屋で全く問題ありません。

ゆっくりゴロゴロしたかったら、1番上の寝台がおすすめです。

DSC01136

チケット購入と路線図

ソフトの寝台シート夜行便は人気のようで、当日では買えませんでした。

早めに予約しましょう。

チケットは駅のカウンターで購入。

DSC00457

路線図はこちらです。

DSC00459

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)