[ベトナム][ニャチャン]ニャチャンの安宿は、8つの理由からPHU QUY TRAVELで決まり!

DSC00272

長距離バスでニャチャンに着いて、ツーリストインフォメーションを見かけたので安宿知りませんかと聞きに入ったら、この中にあるよとのことでした。

見てみたらすごくキレイで広々としてて、気に入って泊まりました。

泊まって正解だったので紹介します。

値段

ドミトリーは1泊100,000ドン(約590円)。

ヨーロピアン・ロシアン向けの高級ホテルが多いリゾート地ニャチャンでは飛び抜けて安いです。

安宿を探している方にはおすすめです。

立地・アクセス・治安

海まで徒歩2分。

屋上から海が見えます。

DSC00267

ナイトマーケットまでは徒歩30秒。

屋上からナイトマーケットの準備風景が見えて面白いです。

場所はこちら。

下の地図の(7)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

外観

こんな感じです。

DSC00272

だいたい宿のスタッフが暇そうに路上にイスを出して、往来を眺めています。

和やかです。

部屋・リビング・バスルームなどの環境

ドミトリーはこんな感じです。

DSC00261

ドミトリーは5階、地上から数えると6階にあります。

エレベーターがあるので移動も楽です。

屋上テラスが広々としてて、眺めも最高!

DSC00269

1階は旅行代理店と兼ねています。

宿の中にはレストランもありますが、写真の通り残念なくらい薄暗いので、やはり利用されているところは見たことはありません。。

DSC00504

フリーパソコンでインターネットし放題です。

DSC00495

この宿では何よりも、屋上テラスの開放感が1番のオススメです。

シャワーは温水なしで、水の勢いがないのが残念。

バケツに水を貯めて手桶ですくって掛けます。

他の点はすごく良いので、これだけが残念です。

従業員・宿泊客

宿は家族経営です。

私が行った時はちょうど子供の誕生日パーティーで、受付でみんなでケーキを食べていました。

実に微笑ましいです。

DSC00427

客層は幅広く、若手アメリカンバックパッカーから中流ヨーロピアンまでいます。

Wi-Fi環境

宿のものもありますが、隣の高級ホテルのノラ電波のほうが強いです。

セキュリティ

ベトナムではチェックインの時に宿にパスポートを預けて、チェックアウトの時に返してもらう文化です。

ドミトリーにはカギを掛けるところはないので、パスポート以外の貴重品は受付に預けましょう。

まとめ

最高の立地に、安い料金、そして眺めのいい屋上テラス・・・。

ただ1点、シャワーの水圧が低くて手桶スタイルであることを除けば、文句なしです。

ニャチャンでの安宿として数日滞在する分には問題ないので、屋上から海を見たければ泊まって見るのがいいでしょう。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)