[ベトナム][日本からベトナムへ]ベトナム旅行者必読。日本からベトナムまでの移動で、注意しないと損する3つのポイント

DSC09964

エアアジアでベトナムまで行く際に、気をつけないと損するポイント・気をつけたほうが旅が楽しくなるポイントをまとめておきました。

成田からマレーシアのクアラルンプールまで行き、乗り換えてホーチミンを目指すルートの場合です。

これを読んで快適な旅にしましょう。

エアアジアのチェックインカウンターはメインフロアから外れたところにあるので注意しないと見つけられない。。

エアアジアのチェックインカウンターは、成田空港の第2エアターミナルにあります。

第2エアターミナルにはいろいろな航空会社のチェックインカウンターがABCD…と名前が付いて並んでいますが、エアアジア用のNカウンターだけはその中に並んでいません。

Nカウンターはメインフロアにはなく、メインフロアの隅っこから更に外れたところにあります。

普通に探しても見当たらないので、フロアの端っこを注視しましょう。

DSC09913

チェックインの様子。

DSC09915

Nの看板を見逃さないように気をつけましょう。

成田空港発のエアアジアは、搭乗口から飛行機まではバスで移動することも。バスからはなかなか珍しい景色が眺められるのでこうやって見ておこう!

マレーシア行きエアアジアの搭乗口はこんな感じ。

DSC09919

日本人はほとんどおらず、マレーシア人や中国人が多いです。

バスで飛行機まで移動する場合は、空港のグラウンドをバスが走ることになります。

普段は空港のグラウンドには入れないので、なかなか珍しい光景です。

バスに乗る時は1番前の席に座るか1番前に立つようにしましょう。

目の前を飛行機が横切って行くのを間近で見ることができ、迫力があります。

こんな感じです。↓

離陸後はこんな景色が見れます。

田んぼばっかり。。

DSC09935

クアラルンプールでの乗り換え。ご当地マレーシア料理を食べて、ペットボトルに水を補給しよう!

成田からクアラルンプールまでは約7時間30分です。

乗り換え時間は3時間。ゆっくりできます。

免税店もたくさんあり、時間を潰せます。

DSC09962

成田で預け入れた荷物は放っておけば積み替えてくれるので、ホーチミンで受け取ることになります。

お腹がすいていたらフードコートでご飯を食べましょう。

DSC09969

マクドナルドやらバーガーキングやらありますが、せっかくのマレーシアなのでマレーシア料理がオススメです。

DSC09964

Taste of India.

完全にインド料理屋の名前が付いてますが、実際は典型的なマレーシア料理、ナシカンダールのお店です。

なぜこんな名前を付けたのでしょう。。

カウンターのバットに入ったおかずから好きなものを指差して、ご飯にぶっかけてもらいます。

これは、フライドチキンと魚の煮付けと野菜の天ぷら。

DSC09967

スプーンやフォークもありますが、マレーシアスタイルで手で食べると一層おいしく感じます。

気のせいだと思いますが。

クレジットカードでの支払いはできませんが、日本円での支払いができ、おつりはマレーシアリンギで返ってきます。

日本円で約900円。

クアラルンプールの大衆食堂で食べれば3分の1の値段で食べれるのに。。

為替レートはこちら。

この時はクアラルンプールでは0.029ぐらいが相場なので、やはり若干悪いですね。

DSC09965

あと、ホーチミン行き飛行機に飲み物を持ち込みたい人は、空っぽのペットボトルを持って荷物検査を通過し、搭乗口近くの水飲み場で水を汲みましょう。

DSC09976

乗継便ではこの方法をやる人が多く、行列ができています。

DSC09978

あとは飛行機を待って、出発!

ホーチミンに到着してから

入国審査でビザを見せろと言われます。ビザがない場合はリターンチケット(帰国便のチケット)を見せろと言われます。

帰りの便や他国への渡航チケットがある場合は提示しましょう。スマートフォンでキャプチャ画面を見せるだけであっさりOKでした。

DSC09959

普通の入国審査をパスすれば、無事ベトナム入国完了!

ビザを取ってない場合はベトナムは15日間しかいれないので注意しましょう!

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)