[マレーシア][ペナン]ペナン島で行くべき7つの場所 4.バトゥフェリンギ 深夜特急で大沢たかおが1週間滞在した穴場ビーチ。バツーフェリンギとも言う

IMG_20150127_144720

ペナン島の北西エリアにあるビーチリゾートで、マレーシア人の家族連れやバカンス系欧米旅行者がのんびりしています。

高級ホテルがビーチ沿いに立ち並び、お行儀の良いリゾートエリアという雰囲気です。

ここに来れば、空、飛べるぜ・・・

ビーチではバルーンでの空中遊泳が楽しめます。

IMG_20150127_135538

ベルトで体をバルーンにくくりつけ、ふわっと浮いたところでジェットスキーが海上をゆっくり引っ張ってくれます。

インストラクターさんとペアを組んで一緒に飛ぶので、自分では何もしなくてよいので安心です。

IMG_20150127_135458

子供たちが恐がりもせずキャッキャッと飛び立っているのを見ているだけでも楽しいです。

10分で80リンギ(約2,400円)。

こんな感じ。あなたも飛んでみますか?

高級リゾートエリアもあり。でもウロウロしてると警備員に職質されるので注意

ビーチ沿いの高級ホテルでは、宿泊者向けにこんなに可愛らしい寝床小屋があります。

IMG_20150117_180424

日陰でゴロゴロしたいダメ人間用。

全体的に高級リゾート感たっぷりなので、屋台料理や裏道散策を好むバックパッカーには物足りないエリアかも・・・。

IMG_20150117_174454

「君、学生さん?」のビーチ!

沢木耕太郎の「深夜特急」という旅行記が1980年代後半に発行され、バックパッカーの間ではバイブルと呼ばれています。

1990年代後半には大沢たかお主演でドキュメンタリー的にドラマ化されていて、そのドラマの中で大沢たかおがペナンのバトゥフェリンギ(バツーフェリンギ)に1週間ほど滞在しています。

こんな感じパラソルでしたね・・・。

IMG_20150127_144720

ドラマの中で女優のそめやゆきこと話をしていたビーチはすっかりリゾート化され、ドラマ中のひなびた感はもはやありません。

場所

バトゥフェリンギは、ペナンの街の中心地であるコムターから101番バスで40分、2.7リンギ(約80円)。

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(18)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ジョージタウン周辺

ペナンmap1 - コピー - コピー

ペナン島全体

ペナンmap2

(1)ボーリング場。たまにプロの人が練習してるから、その隣のレーンになっちゃったら恥ずかしくて投げらんないよ。

(2)足つぼマッサージ屋。繁華街の怪しい雰囲気のエリアにある優良店。真面目なお兄さんがゴリゴリやってくれる。

(3)私は知らないという名前のコンビニ。抜群のネーミングセンスに脱帽しに行こう。

(4)同楽旅社。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まったあの娼婦の宿がまだあった!徹底的に潜入取材!最新情報!

(5)GAMA。コムターのすぐ足元にある大型ショッピングセンター。日本食、日本酒も手に入る。生活用品も何でも手に入る。

(6)魚釣りするならここ。海岸の岩の上に座ってのんびりギマを釣ろう。とっても穏やかな時間が流れる。

(7)ペナンタイムトンネル。名前は過ごそうだけど普通の歴史博物館。併設されてる3Dトリックアート展示場は結構すごくて子供大喜び。

(8)ROOM MATE GUEST HOUSE。ジョージタウン最安圏のドミトリー宿。超清潔で超快適。ぜひここに泊まるべき。

(9)ペナンで1番安いビールはここで買える。他にもウイスキーやテキーラなどをほぼ路面販売していて、昼間から呑んだくれがフラフラ。

(10)リトルインディアのサモサ屋。激安なので小腹が空いた時に持って来い。宿に持ち帰って食べるのもOK。

(11)サイババ会館。シルディサイババ関連の資料が展示・販売されており、食事は毎日無料で提供される。ぜひ行ってみよう。

(12)インド料理の大衆食堂。量が多いので、うっかり注文し過ぎると申し訳ない感じになる。が、うまい。

(13)鉄板の釣り道具屋シマノ。世界中どこ行ってもシマノがあれば安心です。どこの国でもシマノの商品はいいって言われます。

(14)ペナンの街のバスは乗り方をマスターすれば超便利。しかも無料の回遊バスとか何かしら毎日乗ってしまう。

(15)海の桟橋。夕方の景色がとてもキレイで、海の真ん中から沈む夕陽が見れる。魚も釣れます。

(16)テル・バハーン。ペナン島の最北東にある静かな漁村。釣りのアクティビティ以外は何もない。

(17)アーベンゲストハウス。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まった、変わったご主人とケンちゃんの宿を徹底取材!最新版!

(18)バトゥフェリンギ。沢木耕太郎氏が深夜特急で訪れたビーチのある有名な場所。

(19)ボタニカルガーデン。これは、絶対に行ってはダメ!!あまりにもつまらなすぎてビックリします。

(20)バタフライパーク。ビニールハウス内に何万羽もの蝶が乱舞。これは盛り上がります。女子は絶対に行こう。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)