[マレーシア][ペナン]ペナン島で行くべき7つの場所 2.サイババ会館 西海岸一のパワースポットでスピリチュアルな感じに浸ろう!

IMG_20150118_125724

ジョージタウンの中心街から歩いて5分、サイババの信者たちによる館があります。

地域の人々のための公民館のようなもので、インドの民族音楽が流れ、食事が無料で振る舞われます。

IMG_20150118_130542

サイババを信仰していない人でも受け入れてくれるので、ペナンに滞在する際はぜひ行ってみましょう。

どんなところ?

誰でも自由に出入りができ、奉られているサイババ像にお祈りすることができます。

IMG_20150118_125845

IMG_20150118_143124

この会館で奉っているのは、日本で有名なモジャモジャ頭のサティア・サイババではなく、シルディ・サイババという人です。

シルディ・サイババというのはインドのシルディ村というところにいたサイババのことで、近年日本で一般的に知られている髪がモジャモジャのサイババ(サティア・サイババ)の前世の姿と言われています。

IMG_20150118_125845

サイババというのは、生まれ変わり制度なのです。

館内の様子を動画で

赤ちゃんを抱いたお母さんが、ヒンディ僧(?)の人に成長祈願のお祈りをしてもらっている微笑ましいシーンをよく見かけます。

何もせずにただぼんやり座っているだけのおじさん・おばさんもたくさんいて、インド感が強いです。

IMG_20150118_125724

お昼時は、ライスにカレー汁をぶっかけるインド料理を無料で提供しており、旅行者でもいただくことができます。

IMG_20150118_130101

IMG_20150118_130052

また、5リンギ(約150円)でオレンジ色のヒモを販売しており、購入するとシルディ・サイババの僧に一度捧げてもらいご利益にあずかることができます。

私はこのヒモをバックパックに結びつけて、旅のお守りにしています。

風邪に効くという自家製ドリンクも販売しています。

IMG_20150120_124820

サイババ会館の正式名称

なお、サイババ会館という名前は私が勝手に呼んでいるだけですが、正式には「PERSATUAN SHIRDI SAI BABA MALAYSIA」という看板が掲げられています。

IMG_20150118_124638

IMG_20150118_132229

PERSATUANというのは協会という意味なので、「 シルディサイババ協会」といったところでしょうか。

館内での振る舞いについて

観光スポットというよりもヒンドゥー教徒のための宗教施設なので、身なりや行動には気をつけましょう。

また、サイババ協会の活動は基本的に信者からの寄付により全てまかなわれており、館内にもドネーションボックスがあります。

IMG_20150118_125650

サイババのお言葉

サイババの11の言葉が壁に飾ってあります。

じっくり読み込んで見ましょう。

IMG_20150118_125631

開館時間

午前10時ぐらいに開館し、21:30ぐらいに閉館します。

場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(11)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ジョージタウン周辺

ペナンmap1 - コピー - コピー

ペナン島全体

ペナンmap2

(1)ボーリング場。たまにプロの人が練習してるから、その隣のレーンになっちゃったら恥ずかしくて投げらんないよ。

(2)足つぼマッサージ屋。繁華街の怪しい雰囲気のエリアにある優良店。真面目なお兄さんがゴリゴリやってくれる。

(3)私は知らないという名前のコンビニ。抜群のネーミングセンスに脱帽しに行こう。

(4)同楽旅社。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まったあの娼婦の宿がまだあった!徹底的に潜入取材!最新情報!

(5)GAMA。コムターのすぐ足元にある大型ショッピングセンター。日本食、日本酒も手に入る。生活用品も何でも手に入る。

(6)魚釣りするならここ。海岸の岩の上に座ってのんびりギマを釣ろう。とっても穏やかな時間が流れる。

(7)ペナンタイムトンネル。名前は過ごそうだけど普通の歴史博物館。併設されてる3Dトリックアート展示場は結構すごくて子供大喜び。

(8)ROOM MATE GUEST HOUSE。ジョージタウン最安圏のドミトリー宿。超清潔で超快適。ぜひここに泊まるべき。

(9)ペナンで1番安いビールはここで買える。他にもウイスキーやテキーラなどをほぼ路面販売していて、昼間から呑んだくれがフラフラ。

(10)リトルインディアのサモサ屋。激安なので小腹が空いた時に持って来い。宿に持ち帰って食べるのもOK。

(11)サイババ会館。シルディサイババ関連の資料が展示・販売されており、食事は毎日無料で提供される。ぜひ行ってみよう。

(12)インド料理の大衆食堂。量が多いので、うっかり注文し過ぎると申し訳ない感じになる。が、うまい。

(13)鉄板の釣り道具屋シマノ。世界中どこ行ってもシマノがあれば安心です。どこの国でもシマノの商品はいいって言われます。

(14)ペナンの街のバスは乗り方をマスターすれば超便利。しかも無料の回遊バスとか何かしら毎日乗ってしまう。

(15)海の桟橋。夕方の景色がとてもキレイで、海の真ん中から沈む夕陽が見れる。魚も釣れます。

(16)テル・バハーン。ペナン島の最北東にある静かな漁村。釣りのアクティビティ以外は何もない。

(17)アーベンゲストハウス。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まった、変わったご主人とケンちゃんの宿を徹底取材!最新版!

(18)バトゥフェリンギ。沢木耕太郎氏が深夜特急で訪れたビーチのある有名な場所。

(19)ボタニカルガーデン。これは、絶対に行ってはダメ!!あまりにもつまらなすぎてビックリします。

(20)バタフライパーク。ビニールハウス内に何万羽もの蝶が乱舞。これは盛り上がります。女子は絶対に行こう。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)