[マレーシア][ランカウイ]手ぶらで行ける、ランカウイ島でのフィッシングを0から8ぐらいまでご説明!

IMG_20150205_205140_1

スノーケリングやサーフィン、ダイビングにパラセイリングなど、ランカウイにはビーチスポーツがいっぱい!

ただあまり体を動かさなくてすむ、運動神経を問われない魚釣りは、いつの時代もおじさんたちに人気です。

手ぶらで行ってもできるので、やり方をご説明します!

まず、どんな魚が釣れますか

イカ。

釣ったやつを焼いてみたらコゲた。

IMG_20150205_212347

ナマズ。食べれます。

IMG_20150202_231930

カニ。

エビの切り身が大好きなようです。

IMG_20150202_222806

そのまま湯でます。

カニミソがうまい!

IMG_20150202_224948

その他。他にもシーバス(スズキ)やバラクーダ(オニカマス)も釣れるようです。

釣り道具の揃え方

代理店を利用して魚釣りツアーに参加するのもいいですが、それだと1日3000リンギ(約9,000円)ぐらいかかります。

街中のお店で買っちゃえば1/4ぐらいで全て手に入ります。

クアタウンの街に品揃えのいい店があります。

安い竿は20リンギ(約600円)からあります。これで十分です。

IMG_20150130_160110

IMG_20150130_160254

もっと安上がりで自分のペースで毎日でも釣りをしたい人は、パンタイチェナンのビーチで陸っぱりから釣りをしましょう。

ポイント

水族館under water worldの裏にある岩の上から。

IMG_20150202_202351

イカが産卵するのにちょうどよさそうな藻が生えています。

絶好のイカポイント。

ギングしてる人はいないので、イカ狙いの人には超穴場です。

IMG_20150201_122831

他にも、エアポート近くに長い橋が海にかかっており、そこから釣りができます。

水深は20〜30フィート。サビキでも小さい魚がたくさん釣れます。

あまりうまくはないですが、食べれます。

IMG_20150205_205140_1

場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(9)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ランカウイmap

(1)ケーブルカー。安全なんだか危険なんだかわかんなくてブルブル。行く価値あり。

(2)完璧な月と日の出が見れる絶景ポイント。たぶんマレーシアで1番神秘的。現地でも知っている人はいないらしい。

(3)床が抜けてる海上の橋。こんな誰も注目してない場所で現地人が毎日命を掛けて原付を運転していた。

(4)ダディズゲストハウスはランカウイで1番の安宿。世界中からクレイジーで怠惰な奴らが集まる、バックパッカー世界の縮図。

(5)バードパラダイスはまさに楽園。特に、かわいいものを見てキュンキュンしたい女子にオススメ。

(6)買い物するならUN LEEスーパーマーケットで何でもそろう。ランカウイで1番大きな激安スーパーマーケット。長期滞在者はぜひ。

(7)ラッキーテンプル。完全に名前負け。がっかりする度胸のある人は見に行ってみよう。

(8)オススメの現地料理屋。肉魚野菜なんでも来い。

(9)ランカウイ陸っぱりから貴重な釣りスポット。イカと小魚が釣れる。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)