[マレーシア][コタバル]とりあえずこれだけはインプットしておこう。コタバルに行く前に押さえておきたい4つのポイント

IMG_20150207_141626

コタバルに行く前に押さえておくと便利であろう、街の概要を簡単にご紹介します。

この街をひと言でいうと・・・

マレーシアの西海岸にある、ほぼマレー人でイスラム教の街です。

おだやかで荘厳で慎み深い、味わいのある街です。

なお、wikipediaにはざっくり以下のように説明されています。

コタ・バル (Kota Bharu) は、マレーシアの都市。マレー半島北東部のクランタン州の州都で、南シナ海タイランド湾に面する。2005年の人口は425,294人、総面積 394km²。コタ・バルとはマレー語で「新しい町」または、「新しい城」を意味する。

マレーシア国内で最もイスラム色が濃く、住民は大多数がマレー系であるが、タイ国境に近いため、タイのテレビ放送も見ることができる。ただし、街中でタイ語は通じない。数多くのモスクがあり、拡声器でコーランの詠唱を流している。

wikipedia 「コタバル」より引用

街でよく見る観光地図と、おすすめスポットの場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

コタバルmap

(1)パサールバザール。

(2)ナイトフードマーケット。

コタバルはマレーシアの中でも際立ったイスラム教の街

コタバルは、マレーシアの中でも特にイスラム色が濃い街です。

街はどこでもひっそりとしていて厳かで、夜は7時にはどのお店も閉まってしまいます。

現地人のほとんどがイスラム教徒なので、お酒は表立っては手に入りません。

IMG_20150207_192353

中華系の移民がひっそりと営業しているバーに入ってビールを頼むぐらいしか方法はありません。

コタバルでは、早起きし、早寝しましょう。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)