[マレーシア][プルヘンティアン島]GEM INTERNET CAFEは今どき珍しいネットカフェ。且つ旅行代理店も兼ねている珍しいお店。プルヘンティアンで2番目のまったりポイントですQ

IMG_20150211_204347

GEM INTERNET CAFEというオールラウンドショップがイケてるので紹介します!

まず、それって何屋さんなの?

インターネットにつながったパソコンの利用、ツアーやバスチケットの手配、本の販売、あとビールの販売をやっています。

IMG_20150211_204403

タイガービールとカールスバーグは350mlで10リンギ(約300円)。

ハイネケンは500mlで15リンギ(約450円)。

島では標準的な料金です。

どんな雰囲気なの?

ご主人が、インターネット電波の受信状態をフライパンをアンテナ利用して改善しようとしている。

IMG_20150211_204347

これが、このお店の雰囲気を表す全てです。

おすすめポイント

40代ぐらいのご主人と、20代後半ぐらいのお姉ちゃん(子持ち)が働いていますが、どうもこの2人の関係性がわかりません。

親子と言われればしっくり来ますが、あまりにも似てないので親子には見えず・・・。

IMG_20150211_204356

お姉ちゃんも、オヤジの仕事を手伝っているというよりも、バイトしてるって感じがありありと出ているので・・・。

2人の関係を突き止めた人は是非教えて下さい!

場所

下の地図の(5)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

プルフンティアン島map

(1)フェリー乗り場。絶好の魚釣りポイント。イカも釣れる。

(2)OMBAK RESORT。ドミトリー1泊30リンギ(約900円)の高級安宿。

(3)MAMA’S KITCHEN。夜遅くまでやってる砂浜レストラン。夜になると満潮で沈む。

(4)プルフンティアン島で1番安いビールはココ。クーラーボックス1つだけで営業するたくましい青年がいる。

(5)GEM INTERNET CAFE。ネットカフェ的な旅行代理店っぽい砂の上の酒屋。

(6)シュノーケリング屋さんがビーチにいっぱい。看板をまとめてみた。

(7)EWAN’S CAFE。コストパフォーマンスが一番高い庶民派食堂。山の中にあり、トリップアドバイザー認定。

(8)風力発電太陽光発電。しかし電線を盗賊に盗まれ、稼働しておらず・・・。

(9)SANTAI RESTATTURANT。景色がいいのはわかる。しかし料金が高い。

(10)ロングビーチ。世界でも珍しい、バックパッカー泥だんご大会で有名なビーチ。知っている人はほぼいない。

(11)釣り道具屋1。釣り道具全般。竿から糸からルアーまで。

(12)釣り道具屋2。釣り道具全般。リールから針からエギまで。

(13)フィッシャーマンズビレッジ。プルフンティアン島に行くなら必ず行かなければ意味が無いというほどのおすすめ村。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)