[マレーシア][ティオマン島]とりあえずこれだけはインプットしておこう。ティオマン島に行く前に押さえておきたい4つのポイント

IMG_20150221_062038

ティオマン島に行く前に押さえておくと便利であろう、ティオマン島の概要を簡単にご紹介します。

ティオマン島をひと言でいうと・・・

マレーシアの東海岸にある、ダイビングスポットとして有名なリゾート島です。

 なお、wikipediaにはざっくり以下のように説明されています。

 ティオマン島 (マレー語:Pulau Tioman) とは、マレーシアジョホール州メルシンから、北東へ約56km、南シナ海に浮かぶ、パハン州に属する島である。

 wikipedia 「ティオマン島」より引用

ティオマン島でよく見る観光地図と、おすすめスポットの場所

ティオマン島でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

2015年3月27日 124002 JST

(1)Nazri’s Place。ナザリズプレイス。安宿。

(2)Sunset Bar。開放的なビーチバー。

(3)テケ村ジェティ近くのフードコートと釣り道具屋。

(4)テケ村のデューティーフリーショップ。ビールが1本2.5リンギ(約75円)から。

3分でわかるティオマン島の街の風景

ティオマン島の風景です。

いろんな動物がいます。

スキューバーダイビングやスノーケリングの島ティオマン島は、行くシーズンを間違えると安かろう悪かろうサービスに出会うのでタイミング注意

ティオマン島は世界的にも有名なダイビングスポット。

澄んだ海と白いサラサラなビーチを求めて、世界中からたくさんのダイバーが集まってきます。

IMG_20150222_122754

しかし、マレー半島沿いの島なので、季節風モンスーンによる影響を大きく受け、毎年10~2月はモンスーンにより雨季となりマリンスポーツはほぼできなくなります。

 雨季シーズンの初め頃や終わり頃にティオマン島に行くと、たまにマリンスポーツの手配をやっているお店があり、オフシーズンなだけに安めの値段でダイビングなどをすることができます。

しかし、波は高くて水は澄み切っておらず、あまり満足のいくダイビングができません。

IMG_20150223_191030-EFFECTS10~2月にダイビングをするなら、西海岸のランカウイ島のほうが海が綺麗だと言うダイバーもいました。

なので、ダイビングを目当てでティオマン島に行く方は、毎年4~9月ぐらいのオンシーズンを狙って行きましょう。

オンシーズン中の各マリンスポーツの値段はこちら。

IMG_20150227_125727

オフシーズンになるとここから値引きされ半額ぐらいになります。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)