[マレーシア][マラッカ]ジョホールバルからマラッカまでマレー鉄道ルートで行ってみたら、乗り換え3回で合計9時間かかってけっこう大変だった

IMG_20150303_163603

ジョホールバルからマラッカまでの移動は長距離バスを利用するのが一般的です。

ただ、マレーシアでの移動はいつも長距離バスを利用していて移動が簡単に終わってしまうので(←いいことですが)、今回はあえてマレー鉄道を利用してみました。

マレー鉄道は1度乗ってみたかったのでちょうどよかったです。

IMG_20150302_204634

マラッカには鉄道が通っていないため、マラッカ最寄りのタンピン駅までマレー鉄道で行き、あとはローカルバスを乗り継いでマラッカの中心地まで行くことになります。

まずはマレー鉄道でマラッカ近くのタンピン駅まで

ジョホールバルのJB Sentral駅からタンピン駅までは5時間30分。25リンギ(約750円)。

時刻表はこちら。1日3本ぐらい出ています。

IMG_20150302_110102

朝8:50発の電車は10分遅れぐらいで来ました。

ファーストクラスとセカンドクラスがありますが、ファーストクラスはちょっとだけ座席シートが柔らかくゆったりしており、セカンドクラスは普通のソファシートです。

こちらはファーストクラス。ガラガラです。普通の旅行者はセカンドクラスで何の問題もありません。

IMG_20150303_114631

タンピン駅。ここで降ります。

駅名がPULAU SEBANG(TAMPIN)となっているので、見過ごさないようにしましょう。

IMG_20150303_140707

タンピン駅からマラッカセントラルバスターミナルまで

タンピン駅からはタンピンバスターミナルに向かいます。

駅前からタクシーも出ていますが、歩いても10分ぐらいで行くことができます。

駅を出たら右に。

IMG_20150303_140453

最初の3差路を左折。

IMG_20150303_141350

黄色いヘジャブ屋(HIJAB)の看板を左折。

ちなみにヘジャブとは、ムスリムの女性が頭にかぶっているスカーフのことです。

IMG_20150303_142413

30メートルぐらいすると右手にタンピンバスターミナルがあります。

IMG_20150303_142140

タンピンバスターミナルからマラッカセントラルバスターミナルまでは1時間30分。4.6リンギ(約138円)。

バスには前から乗って運転手さんに直接支払います。お金はカゴで管理。微笑ましいですね。

IMG_20150303_145436

平日15時前後のバスのだと学生の帰宅ラッシュにぶつかり満員。

IMG_20150303_144913

マラッカセントラルバスターミナルからマラッカの安宿街まで

マラッカセントラルバスターミナルはDomestic(市内)とInterstate(市外)で乗り場が別れています。

IMG_20150303_161819

マラッカ市街行きはInterstateの17番からローカルバスが出ています。

安宿街に近いマコタまでは15分。1.5リンギ(約45円)。

IMG_20150303_163603

ちなみに、クアラルンプール行きのチケット売り場とバス乗り場はDomestic側にあります。

IMG_20150303_162226

振り返り

朝の8時30分にジョホールバルを出て、マラッカのマコタに着いたのが夕方の17時30分。

9時間、乗り換え3回、計31.1リンギ(約933円)。

1日中移動で結構疲れましたが、乗ってみたかったマレー鉄度にも乗れたしいろんな風景を見ることができたので、まあやってよかったかなと思います。

ちなみに、長距離バスを利用すれば今回のルートの半分ぐらいの時間と料金で行けると思います。

動画でまとめておきました。

https://youtu.be/u7iJMTQswFw

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)