[ラオス][ノーンキヤウ]ラオスと言ったらやっぱり薬草サウナ。ここにもありました1回20,000kip(約300円)。必ず行こう!

DSC05461

ラオスに来たら必ずサウナに行きましょう。

むしろサウナのためにラオスに行きましょう。

ノーンキヤウにも発見しました。

場所

橋を渡って、ビューポイントまで行かない右手、サバイサバイというお店です。

 下の地図の(3)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ノーンキヤウ

(1)SYTHANE GUEST HOUSE。ノーンキヤウでは安くて眺めがいい。

(2)タムパトーク洞窟。洞窟よりも洞窟に行くまでの道がおもしろい。

(3)薬草サウナのお店サバイサバイ。サウナ行けば今日は風呂入らなくていいや。

(4)運がよければ結婚式が見れる。でもその残骸がすごい

(5)モーニングマーケット。そこら辺で捕まえてきたグロい動物をとりあえず絞めて売ってみている

営業時間

17時から20時ぐらいとのことでしたが、客がいない日は開店しないこともあるそうです。

17時過ぎに様子を見に行って見ましょう。

DSC05463

料金

20,000kip(約300円)。

何時間でもいられます。

DSC05461

持ってくもの

ありません。

腰巻きサロンにタオル、飲み物、ロッカー、着替え室付いてます。

DSC05462

入り方

腰巻きサロンを借りて着替え室ですっぽんぽんにサロン1枚になって、持ち物はロッカーへ。

もくもくと湯気の立ち込めているサウナ部屋に入りましょう。

DSC05460

2弾椅子が置いてあって、結構広いですが、入った瞬間は湯気で全く中の状況がわかりません。

とりあえずイスっぽいとこに座りましょう。

レモングラスの爽やかないいニオイがします。

DSC05437

男女混浴です。

汗ダラダラになるまで入ったら、ちょっと外に出て休憩。

ラオスのサウナ名物、熱いお茶を飲んで体を休めます。

そして落ち着いたらまた入る!を3回くらい、2時間ぐらい繰り返せば、出るものも出尽くしてぐったりします。

DSC05397

タオルでさらさらの汗を吹いて、着替えましょう。

爽快!

ラオスのサウナはやみつきになりますね。

DSC05394

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)