[ラオス][ノーンキヤウ]1泊50,000kip(約750円)のSYTHANE GUEST HOUSEは立地よし価格よし清潔で快適

DSC05392

ノーンキヤウにはゲストハウスはたくさんありますが、リバービューやバンガローは高くなります。

バックパッカー向けのちょうどいい感じの宿を紹介します。

値段

ダブルベッドの個室が1泊50,000kip(約750円)。

DSC05385

一般的なラオスの宿と同様、清潔でダブルベッド、バスタオルに石鹸、水、トイレットペーパーが付いてきます。

場所

 下の地図の(1)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ノーンキヤウ

(1)SYTHANE GUEST HOUSE。ノーンキヤウでは安くて眺めがいい。

(2)タムパトーク洞窟。洞窟よりも洞窟に行くまでの道がおもしろい。

(3)薬草サウナのお店サバイサバイ。サウナ行けば今日は風呂入らなくていいや。

(4)運がよければ結婚式が見れる。でもその残骸がすごい

(5)モーニングマーケット。そこら辺で捕まえてきたグロい動物をとりあえず絞めて売ってみている

アクセス・治安

ボート乗り場から徒歩10分、メインストリートの橋を渡ってインドレストランを超えると左手にあります。

DSC05380

部屋を出たとこからの眺め。

DSC05388

2階の部屋がオススメです。

外観

メイン通り沿いです。

DSC05392

宿の入り口は竹を編んで作った道。

かなり不安定です。

部屋・リビング・バスルームなどの環境

部屋の入り口には机とテーブルがあり、ご飯を食べたりビアラオを飲んだり。

DSC05389

ホットシャワーもしっかりでます。

従業員・宿泊客

のんびりしたラオス人家族が経営しています。

DSC05386

私がチェックアウトするときに、いくらだっけ?と逆に聞かれました。

客層は、欧米人のバックパッカーに日本人もいます。

Wi-Fi環境

Wi-Fiもばっちり70Mbps出ています。

DSC05390

セキュリティ

個室なので、鍵の管理をしっかりすればセキュリティは問題ないでしょう。

DSC05393

まとめ

隣がインドレストランで、たまにニンニクを炒めるいいニオイが漂ってきてそそられます。

レストランも近いので、ビアラオを買ってきて夜は通りを、眺めながら1杯ってのができます。

DSC05396

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)