[ラオス][ムアンゴイ]標準的な料金で川と山の絶景が眺められるRainbow GUEST HOUSEは、ボート乗り場から徒歩1分

DSC05292

山と川を眺めながらぼんやりしたい人向けの中級宿です。

設備も整っており、快適にゴロゴロできます。

値段

2階のダブルベッドルームが1泊60,000kip(約900円)。

DSC05293

場所

下の地図の(1)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ムアンゴイ

(1)Rainbow GUEST HOUSE。2階からの眺めがいい。

(2)Happy Hourをやってるメインストリート入り口のバー。朝は欧米人はみんなここでご飯食べる。

(3)たまにやってるモーニングマーケット。衣服が充実。

(4)PHONEVILAI GUEST HOUSE。奥まったバンガローが清潔でオススメ。

(5)VERANDAレストラン。名前の通り全てがまったりしている。

アクセス・治安

ボート乗り場から階段を登る途中にあり、村についてからのアクセスは抜群です。

DSC05289

ただ、この小さな村ではアクセスの良さなんて言葉は意味がありませんが。

外観

広々としていて清潔です。

DSC05290

部屋・リビング・バスルームなどの環境

バスタオルやトイレットペーパーも付いているので何かと便利です。

宿はレストランも併設していて、ペットボトルの水の補充も有料でできます。

DSC05292

従業員・宿泊客

この宿の珍しいところは、宿の主人が、毎日ニワトリを洗っていることです。

ニワトリを捕まえてはタオルで顔をゴシゴシやってあげています。

DSC05326

この宿以外で見たことありません。

ちょうどよく小ざっぱりしているので、欧米人旅行者が好んで宿泊しているようです。

Wi-Fi環境

Wi-Fiもあり。

速度も問題ありません。

DSC05360

セキュリティ

個室なので、鍵の管理をしっかりすればセキュリティは問題ないでしょう。

DSC05294

まとめ

各部屋の入り口に竹製のベッドが置いてあるので、そこに枕を置いてまったり山と川と雲を眺めるのが優雅な時間です。

景色はとても秘境的で、見ていて飽きません。

DSC05363

朝早くに2階から景色を眺めると、山に雲がかかっています。

ムアンゴイの宿は満室になってしまうことが多く、ちょっと高めでもいいという方はここがオススメです。

DSC05331

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)