[ラオス][ルアンパバーン]意外と簡単。2泊以上するなら今人気の象使いのライセンスを取ろう!

DSC04419

ルアンパバーンといえば、象使いのライセンスが取得できる場所として有名です。

オススメのプランを紹介します。

象使いのライセンスとは

ルアンパバーンのツアー会社で象使いのツアーを申し込むと、半日コースで取得できます。

紙の証明書が発行され、象と一緒の写真も証明書に載せてくれます。

DSC04419

ただし、このライセンスを持っているから何が許可されるというようなものではありません。

あくまでもツアー会社が発行する、それっぽいものです。

DSC04414

象と遊べて話のネタにライセンスまで取得できるので、じわじわ旅行者に人気が出てきています。

コースの内容

半日のコースからライセンスが取得できます。

朝9時頃に宿泊している宿にピックアップバンが来てくれて、そのまま1時間ほど走り、エレファントビレッジに行きます。

DSC04406

2人ひと組でイス付きの象に乗って、急斜面のジャングルをトレッキング。

DSC04422

その後は希望者だけで、象と一緒に川に入ることができます。

現地の象使いのお兄さんの掛け声に合わせて象が立ち上がるので、振り落されます。

それを振り落とされないように捕まる遊びです。

DSC04487

着替え部屋とシャワーは現地にあるので、川遊びはぜひやったほうがいいです。

思いの外楽しいので。

3時間ぐらい象と戯れたらおしまい。

DSC04518

現地の質素なランチが振る舞われ、ペットボトルの水がもらえます。

ちょっと休憩したら、ミニバンで町のツアー会社まで帰って終了です。

オススメのお店

小さいけれど良心的な旅行代理店、Phone Travelです。

いつも店先にいるお兄さんの店員さんは、気さくに話かけて来てくれます。

DSC04376

場所

下の地図の(3)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ルアンパバーン

(1)ビラデサゲストハウス。小奇麗なドミトリー宿。開放的なテラスがいい感じ。

(2)赤十字サウナ。ラオスに来たら必ずサウナに行きましょう。ここは初心者向け。

(3)PhoneTravel。象使いのコースを手配してして、ライセンスが安く取得できる。

料金

半日コースで300,000kip(約4,500円)。

朝9時から14時まで、移動からランチから象トレッキングからライセンスの発行まで、全て含まれています。

DSC04408

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)