[ラオス][バンビエン]日本人宿チャンタラゲストハウスはドミトリー1泊30,000kip(約450円)から

DSC04164

日本人宿とは名ばかりで、宿の人はみんなラオス人です。

多少日本語の本が置いてあるところが日本人宿らしさでしょうか。

値段

ドミトリーが1泊40,000kip(約600円)。

このエリアの安宿ではまあ普通の料金でしょう。

DSC04165

場所

下の地図の(3)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

バンビエン

(1)チュービングの開始地点、オーガニックファーム。農場はありません。町の中心地から歩くと2時間かかります。

(2)SMILE BEACH Bar。ハンモックに揺られながらビールを飲みましょう。

(3)チャンタラゲストハウス。ラオスの情報が集まります。

(4)チュービングの受付屋さん。ここからトゥクトゥクでオーガニックファームまで送ってくれます。

(5)長距離バスターミナル。ここから町の中心地まで歩くと20分ぐらい。

アクセス・治安

バンビエンの町の中心地から徒歩3分。

町の外れの方にあります。

DSC04169

治安は悪くありません。

外観

受付前のテーブルがリビングスペース。

DSC04160

部屋・リビング・バスルームなどの環境

ドミトリーはこんな感じ。

DSC04163

お菓子やお酒も売ってます。

DSC04162

洗濯物を干す場所もあります。

DSC04166

従業員・宿泊客

ラオス人の家族で経営しています。

昼間はおじいさんがリビングスペースで酒を飲んでいて、目が合うと一緒に飲もうと誘われます。

DSC04161

客層は、日本人半分、欧米人半分といったところです。

Wi-Fi環境

Wi-Fiは遅いですがなんとかつながります。

DSC04167

セキュリティ

ドミトリーにセキュリティボックスはないので、貴重品は自分で管理しましょう。

DSC04172

まとめ

宿の主人が夜酒飲んで遊びに行っちゃってるときは、小学生ぐらいの子供が店番しててかわいいものです。

日本語の本もたくさんあります。

DSC04164

Sponsored Links

  1. たか より:

    本日チャンタラ宿泊中です。なんだか、現地滞在の日本人がロビーに居座って、だべってます。いいおっさんがいろいろと上から目線の情報提供しています。
    うざいおっさんがいる宿ですね

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)