[ラオス][バンビエン]ビエンチャンからバンビエンまではなんの問題もなく長距離バス5時間で行けるので心配ないですが、最後の移動は歩きになるかも

DSC04108

ビエンチャンから直接ルアンパバーンに行く方もいると思いますが、やっぱりバンビエンは田舎臭くていいです。

ビエンチャンの騒音に疲れた方は、バンビエンでのんびりぼんやりしましょう。

バス乗り場とバス

国立博物館の正面にある中央バスターミナルから1日に何本も出ています。

DSC04116

朝10時発ぐらいのに乗ればちょうどいいでしょう。

こんな感じの普通な長距離バスです。

DSC04124

満員ですが全員観光客でした。

DSC04125

途中の休憩

穏やかな食堂でトイレ休憩です。

トイレの利用は1,000kip(約15円)かかります。

DSC04132

バナナにココナッツを挟んで焼いたもの。

甘い!

DSC04133

3個で5,000kip(約75円)。

餅米を棒に付けて焼いたものもあります。

DSC04134

値段

45,000kip(約750円)。

チケットは街の旅行代理店や宿で手配できます。

DSC04108

時間

道があまり綺麗に整備されていなくって、結構ガタガタ揺れました。

エアコンは効きすぎず快適です。

だいたい5時間でバンビエン近くのTHE GRAND RIVERSIDE HOTELに着き、そこが終点です。

DSC04140

大半の旅行者は待ち構えていたトゥクトゥクに乗り合わせてバンビエンの中心地に向かいます。

場所

下の地図の(5)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

バンビエン

(1)チュービングの開始地点、オーガニックファーム。農場はありません。町の中心地から歩くと2時間かかります。

(2)SMILE BEACH Bar。ハンモックに揺られながらビールを飲みましょう。

(3)チャンタラゲストハウス。ラオスの情報が集まります。

(4)チュービングの受付屋さん。ここからトゥクトゥクでオーガニックファームまで送ってくれます。

(5)長距離バスターミナル。ここから町の中心地まで歩くと20分ぐらい。

バスの終点からバンビエンの中心地まで歩いていく

ホテルの入り口の門を出たら、左に曲がり、あとはひたすら20分歩くだけです。

DSC04130

信号機なんてものはありません。

町の中心地は韓国系のお店がやたらと多い!

DSC04149

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)