[ラオス][ビエンチャン]ビエンチャンに安宿は意外と少ない。ビエンチャンバックパッカーゲストハウスは1泊40,000kip(約600円)のドミトリーが超快適

DSC04052

ビエンチャンには安宿はそれほど多くありません。

しかも散らばっているのでなかなか見つけずらいです。

ここは中心地ナンプー広場からも近く、客層はほぼ欧米系旅行者のみですが、とても過ごしやすいです。

値段

ドミトリーのみの宿で、1泊40,000kip(約600円)。

DSC04050

このエリアの安宿ではまあ普通の料金でしょう。

トーストや玉子焼きといった簡単な朝食もタダです。

場所

下の地図の(3)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ビエンチャン

(1)パトゥーサイ。ニセ凱旋門。1番てっぺんまで登ればビエンチャンが意外と広いことがわかる

(2)ワットシーサケット。何この不思議な感じ。宇宙人みたいな女性版ブッダを見に行こう

(3)ビエンチャンバックパッカーゲストハウス。1泊40,000kip(約600円)で居心地がすごくいい

(4)ドローカルな大衆食堂で往来を眺めながらビアラオを飲もう

(5)タラートサオショッピングセンターで金のブレスレットをドロドロに溶かしているところを見学しよう

アクセス・治安

ナンプ広場から徒歩5分。

近くにコンビニあり、ATMあり、川あり食堂ありで不便しません。

DSC04052

外観

いかにもバックパッカー向けのゲストハウスといった感じがよく出ています。

DSC04081

部屋・リビング・バスルームなどの環境

コンセントもベッドライトも各ベッドに着いていてなかなか設備がしっかりしてます。

DSC04051

タイガールームとアナコンダルームがあります。

DSC04058

DSC04077

ホットシャワー、エアコン完備、洗濯物はベランダで干せます。

DSC04122

夜になると入り口のコミュニティスペースに人が集まって楽しくビール飲んでます。

自転車やバイクのレンタルもあり。

DSC04078

夜になるとエアコンが効きすぎて少し寒いですが、それ以外は完璧です。

従業員・宿泊客

まだ若いけどしっかりした女店主が丁寧に切り盛りしていて、とても気持ちがいいです。

ツアーやバスの予約も対応してくれます。

DSC04047

日本語が喋れるおじさん店員さんがいます。

客層はほぼ全て欧米系です。

DSC04123

話をしただけでもイタリア、フランス、ドイツ、アメリカ人がいました。

Wi-Fi環境

Wi-Fiは20〜50Mbps。

問題ありません。

DSC04079

セキュリティ

ドミトリーベッドの 下に、1人1つづつロッカーがあり自分で鍵を掛けます。

DSC04112

まとめ

メコン川まで歩いて3分ぐらいでいけます。

値段も安く居心地もいいので、つい長期滞在したくなりますね。

DSC04054

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)