[ラオス][タイからラオスへ]世界中のバックパッカーが知らない、カオサン通りからフアランポーン駅までたったの13Baht(約39円)で行く超カンタンなルートをここだけに書いておきます

DSC03943

フアランポーン駅はバンコクの中心地。

東南アジア諸国の旅はだいたいここから始まります。

ただカオサン通りからは離れていてトゥクトゥクでも60Baht(約180円)はかかります。

歩くと結構遠いし、って悩んでる方向けに、世界一安い行き方をお教えします。

タクシーでもトゥクトゥクでもない、タイ人しか載っていない、ローカルバスで行こう

どこに行っても、1番安い乗り物といえば、まずローカルバスでしょう。

DSC03976

そして、世界中のバックパッカーが集まるカオサン通りから、バンコクの中心地フアランポーン駅までローカルバス1本で行けることはあまり知られていません。

乗り方は簡単。

カオサン通りと平行に走っている大通りに出れば、こんな感じのバス停があります。

DSC03975

ここで、1時間に1本ぐらい走っている35番のバスに乗れば、そのままフアランポーン駅まで行くことができます。

DSC03982

バス停には係員さんがいるので、フアランポーンと伝えておけば、バスが来たら教えてくれます。

DSC03943

場所はこちらです。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

下の地図の(3)です。

バンコク

(1)ドローカルな大衆食堂。BBQポークがうまい

(2)オカマさんが受付してる静かな安宿、KAWIN PLACE Guest House

(3)カオサン通りの超便利なバス停。35番バスに乗ってフアランポーン駅に行こう!

(4)路地裏のぶっかけご飯屋さん。朝ごはんはここで決まり

(5)フアランポーン駅。全ての旅はここから始まる

(6)バーンフアランポーンゲストハウス。フアランポーン駅から徒歩3分。しかも快適で安いので超絶オススメ

料金は13Baht(約39円)で、帰宅ラッシュの時間に重なると車内が超満員になりかつ大渋滞に巻き込まれます。

DSC03979

それでも1時間ぐらいで行けます。

DSC03983

近くに座っている人に、フアランポーンと伝えておき、近づいたら教えてもらいましょう。

フアランポーン駅に到着!

こんな感じの建物です。

DSC03987

ここから東南アジアの旅が始まることが多いですね。

時間は結構余裕を持って行動しましょう。

Sponsored Links

If you have any comments or questions, please don't hesitate to contact me.

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)