「 2015/08 」List

[マレーシア][パンコール]パンコールでの暇つぶし7つ

IMG_20150112_124540

観光地のほとんどないパンコールでは、いかに現地での遊びを調達するかがキモになります。

ヒマつぶしポイントをまとめておきました。

北海道のカフェ

北海道好きのご主人(マレーシア人)が、あまりにも好き過ぎてそのまま店名にしてしまったそうです。

IMG_20150112_191144

珍しくダーツバーがあります。

IMG_20150112_192022

北海道とか言ってるのになぜか日本時間がありません。

IMG_20150112_192009

店の外の景色がいい。

IMG_20150112_192201

私が行った時はご主人は別の仕事により不在でした。普段からお店を切り盛りしている奥さんは日本語は通じません。

IMG_20150112_192910

バイクで島一周

40分ぐらいで一周できます。

IMG_20150112_185549

バイクは1日レンタルして40リンギ(約1,200円)。

IMG_20150112_185556

ワンピースの主人公がいる

カフェの壁に突然描かれているワンピースの主人公。

IMG_20150113_115055

島のどこかにいますので探してみましょう。

パンコールアイランドリゾートの水上寺

夜は星空がくっきり見れて綺麗です。

IMG_20150113_101209

町の中心地パンコールタウン

ポストカードはここにしか売ってません。

IMG_20150112_193946

野菜やフルーツ、鶏肉などを買えます。

IMG_20150112_194155

見晴らし台

階段が急なおかげで早く上まで行ける当然の驚きがあります。

IMG_20150112_185715

IMG_20150112_185753

年越し

外国人たちが結構賑やかです。

IMG_20150107_204800

野菜と鶏肉を仕入れてみる

いろいろな食材が売ってます。

IMG_20150110_133828

DSC01591

海の中ではしゃぐマレーシア人を眺める

服きたまま遊んでます。

DSC01788

お酒買うならここ

渋いセレクションです。

DSC01681


[マレーシア][パンコール]パンコールの安宿NAZRI NIPAH CAMPをオススメする7つの理由

IMG_20150101_170100

NAZRI NIPAH CAMPはパンコールで1番の安宿ですが、特に問題もなく快適に過ごせます。

長期滞在を考えているバックパッカーにはおすすめです。

オススメポイント

1.メインストリートから適度に離れていて静か

IMG_20150115_190702

2.海が近い

IMG_20150112_124540

3.キッチンが使える

DSC01836

4.飼われている3匹の犬が人懐っこくてかわいい

DSC01723

5.ハンモック好きにはたまらない

DSC01763

6.通りの向かいにゲストハウス建築中

DSC01718

7.通りの写真は幻想的に見えるけどぼやけてるだけ

IMG_20150101_212837

8.旅行者同士の交流の壁がとっても低いところ

DSC01623_1

語学学校行く前にまずここで英語コミュニケーションの感覚を身につけるべし

ドイツ人が多いのでドイツ語もよし

9.ドミトリーはこんな感じ1泊20リンギ(約600円)

IMG_20150101_170100

10.たまにほう鳥?が遊びに来る

PANO_20150102_172923

11.変なムシ発見

IMG_20150109_110338

場所

テルニパビーチのメインストリートから、大衆レストランに挟まれた道を進んで2分。

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(1)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

パンコール地図

(1)NAZRI NIPAH CAMP。パンコール最安のゲストハウス。世界中のバックパッカーが集まる。

(2)島の中心地パンコールタウン。ポストカードはここでしか買えません。

(3)中国寺。パンコールでも数少ない観光ポイント。巨大コイが超気持ち悪い。

 


[マレーシア][ペナン]超穴場で楽しめる!深夜特急で大沢たかおが泊まった売春宿の同楽旅社(Tong Lock Bar)は、個室キャバクラになっていた!2015動画あり!

IMG_20150128_210755

同楽旅社(Tong Lock Bar)は、深夜特急のペナン編で沢木耕太郎(大沢たかお)が泊まったジョージタウンの売春宿です。

潜入取材してきました。

深夜特急’96 熱風アジア編3-2

今の同楽旅社(Tong Lock Bar)って何屋さん?

今の店内はこんな感じです。

IMG_20150128_210017

1990年代の映画深夜特急の撮影当時は「同楽旅社」という名前で売春宿でしたが、2000年代にオーナーが何度か変わりました。(いずれも中国系)

IMG_20150129_183204

中国人向けの「金杯冷気酒座 Tong Lock Bar」「Fortune BEER Garden」を経て、現在は「快楽冷気酒座 VIVA Musical Restaurant」という名前で個室キャバクラ兼カウンターバーになっています。

IMG_20150129_183224

現在は宿泊はできません。

私が1人で夜に飲みに行ったところ、うさん臭い外観通り、店内も極めていかがわしいバーでした。

女性でも入れます。

IMG_20150128_210755

店内に入るとユーロビートが大音量でかかっており、マネージャー風のオジサンとピッチリしたミニスカ服を着た女の子がスマホをいじったりテレビを見たりしていました。

どうやって楽しむの?

私はカウンターでビールを飲みながらオジサンや女の子たちと話していましたが、追加で30リンギ(約900円)払えば気に入った女の子と個室で飲むことができるそうです。

個室でなくても、女の子がヒマそうにしてればカウンターから絡むことができます。

もちろん無料です。

IMG_20150128_210008

店名にレストランとかバーとか名前がついてますが、実際は日本のキャバクラみたいに若い女の子とキャッキャと盛り上がって楽しむお店のようです。

個室。

IMG_20150128_205752

私が飲んでる最中も、スラッとした金髪の綺麗な女の子が、マレーシアの金持ち風のオジサンを連れて同伴出勤してました。

お店の女の子は中国系とベトナム系で、20歳〜30歳と年齢層広いです。

IMG_20150128_205824

私が行ったときは人懐っこくてかわいい子が多かったです。

お手洗い。

IMG_20150128_204013

料金体系

お酒の料金テーブル。

タイガービールは1本15リンギ(約450円)。

IMG_20150128_212439

明朗会計でした。

やはり深夜特急の影響で日本人の客は結構来るとのことです。

Screenshot_2015-01-28-07-24-56

マネージャー風のオジサンもとてもフランクなので、お店の歴史とか聞けばいろいろ教えてくれます。

Screenshot_2015-01-28-07-29-16

Screenshot_2015-01-28-07-27-12

秘密のサービス?

不思議なほどガラガラに広い店内ですが、週末や中国の旧正月はフロアが満員になるそうです。

IMG_20150128_205710

さらに追加で200リンギ(約6,000円)出せば、女の子によっては「秘密のサービス」があるとも言っていました。

IMG_20150128_201242

試した人はレポートお願いします。

場所

JALAN PENAN通りの立体交差点をJALAN BURMA通りに曲がって徒歩3分ぐらい。

左手に快楽冷気酒座の看板が出ています。

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(4)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ジョージタウン周辺

ペナンmap1 - コピー - コピー

ペナン島全体

ペナンmap2

(1)ボーリング場。たまにプロの人が練習してるから、その隣のレーンになっちゃったら恥ずかしくて投げらんないよ。

(2)足つぼマッサージ屋。繁華街の怪しい雰囲気のエリアにある優良店。真面目なお兄さんがゴリゴリやってくれる。

(3)私は知らないという名前のコンビニ。抜群のネーミングセンスに脱帽しに行こう。

(4)同楽旅社。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まったあの娼婦の宿がまだあった!徹底的に潜入取材!最新情報!

(5)GAMA。コムターのすぐ足元にある大型ショッピングセンター。日本食、日本酒も手に入る。生活用品も何でも手に入る。

(6)魚釣りするならここ。海岸の岩の上に座ってのんびりギマを釣ろう。とっても穏やかな時間が流れる。

(7)ペナンタイムトンネル。名前は過ごそうだけど普通の歴史博物館。併設されてる3Dトリックアート展示場は結構すごくて子供大喜び。

(8)ROOM MATE GUEST HOUSE。ジョージタウン最安圏のドミトリー宿。超清潔で超快適。ぜひここに泊まるべき。

(9)ペナンで1番安いビールはここで買える。他にもウイスキーやテキーラなどをほぼ路面販売していて、昼間から呑んだくれがフラフラ。

(10)リトルインディアのサモサ屋。激安なので小腹が空いた時に持って来い。宿に持ち帰って食べるのもOK。

(11)サイババ会館。シルディサイババ関連の資料が展示・販売されており、食事は毎日無料で提供される。ぜひ行ってみよう。

(12)インド料理の大衆食堂。量が多いので、うっかり注文し過ぎると申し訳ない感じになる。が、うまい。

(13)鉄板の釣り道具屋シマノ。世界中どこ行ってもシマノがあれば安心です。どこの国でもシマノの商品はいいって言われます。

(14)ペナンの街のバスは乗り方をマスターすれば超便利。しかも無料の回遊バスとか何かしら毎日乗ってしまう。

(15)海の桟橋。夕方の景色がとてもキレイで、海の真ん中から沈む夕陽が見れる。魚も釣れます。

(16)テル・バハーン。ペナン島の最北東にある静かな漁村。釣りのアクティビティ以外は何もない。

(17)アーベンゲストハウス。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まった、変わったご主人とケンちゃんの宿を徹底取材!最新版!

(18)バトゥフェリンギ。沢木耕太郎氏が深夜特急で訪れたビーチのある有名な場所。

(19)ボタニカルガーデン。これは、絶対に行ってはダメ!!あまりにもつまらなすぎてビックリします。

(20)バタフライパーク。ビニールハウス内に何万羽もの蝶が乱舞。これは盛り上がります。女子は絶対に行こう。

 


[マレーシア][ペナン]驚愕の事実が発覚!深夜特急で大沢たかおが泊まったアーベンゲストハウスAh Beng Guest Houseの現在を徹底取材2015!!!

Screenshot_2015-01-28-07-41-28

アーベンゲストハウスAh Beng Guest House。

深夜特急’96 熱風アジア編3-3

深夜特急のペナン編で、沢木耕太郎(大沢たかお)が泊まったバトゥフェリンギ(バツーフェリンギ)の安宿です。

バックパッカーたちの巡礼地として扱われていますが、2015年現在、どのようになっているのでしょうか。

行き方

ジョージタウン側から行く場合は、路線バスに乗り高級リゾートホテルのHoliday INNを過ぎてすぐに降ります。

IMG_20150127_150518

ビーチを歩いて向かう場合は、MARAKAAY CAFEが目印で、バトゥフェリンギビーチのZONE Cです。

IMG_20150127_135439

海に出たら、ひたすら左に歩いていきます。

IMG_20150127_144720

この辺り!

IMG_20150127_141941

いざ、アーベンゲストハウスは・・・?

存在しません!

2013年頃まではビーチ沿いの大きな木の後にありましたが、もはや完全に取り壊されました。

IMG_20150127_151923

近所のビーチボーイズや住民に徹底インタビューしましたが、やはり取り壊されているようです。

Screenshot_2015-01-28-07-29-16

ちなみに、以前アーベンゲストハウスがあった場所にはby the seaという中国人用のコンドミニアム(宿泊施設)を建設中です。

2015年1月時点、ここにも中国資本が入ってきています。

IMG_20150127_150019

建設現場付近に置いてあったブランコを発見しました。

IMG_20150127_152134

物干しとして使われているようですが。

これがあの映画の中に登場する、宿のご主人と話をしていたブランコだろうか…。

Screenshot_2015-01-28-07-41-28

時計売りのケンちゃんはどうなったか

アーベンゲストハウスのせがれで、大沢たかおと仲良くレストランに行ったシーンが印象的なケンちゃん。

アーベンゲストハウスが取り壊されたあとは、近所でタクシー運転手をしていましたが、2015年、病気によりお亡くなりになっています。

IMG_20150127_144814

なお、変わり者の宿のご主人も、ずいぶん前にお亡くなりになっています。

深夜特急の撮影当時のお話は、浜辺にたむろしているビーチボーイズ(日本語しゃべれる)がとても詳しく教えてくれます。

周辺の歩き方

バトゥフェリンギで安宿を探すなら、ババゲストハウスBA BA Guest Houseがビーチに近く広々としててオススメです。

IMG_20150127_145451

シングル1泊60リンギ(約1,800円)ですが、1階のシービューでない部屋なら25リンギ(約900円)の部屋があります。

IMG_20150127_145146

宿のおかみさんに聞いてみると隠していた安部屋を教えてくれます。

場所はアーベンゲストハウスのあった場所のすぐ近くです。

バトゥフェリンギで空を飛ぶ!

こんな遊びもあります。

アーベンゲストハウスの場所を地図上で確認しよう!

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(17)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ジョージタウン周辺

ペナンmap1 - コピー - コピー

ペナン島全体

ペナンmap2

(1)ボーリング場。たまにプロの人が練習してるから、その隣のレーンになっちゃったら恥ずかしくて投げらんないよ。

(2)足つぼマッサージ屋。繁華街の怪しい雰囲気のエリアにある優良店。真面目なお兄さんがゴリゴリやってくれる。

(3)私は知らないという名前のコンビニ。抜群のネーミングセンスに脱帽しに行こう。

(4)同楽旅社。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まったあの娼婦の宿がまだあった!徹底的に潜入取材!最新情報!

(5)GAMA。コムターのすぐ足元にある大型ショッピングセンター。日本食、日本酒も手に入る。生活用品も何でも手に入る。

(6)魚釣りするならここ。海岸の岩の上に座ってのんびりギマを釣ろう。とっても穏やかな時間が流れる。

(7)ペナンタイムトンネル。名前は過ごそうだけど普通の歴史博物館。併設されてる3Dトリックアート展示場は結構すごくて子供大喜び。

(8)ROOM MATE GUEST HOUSE。ジョージタウン最安圏のドミトリー宿。超清潔で超快適。ぜひここに泊まるべき。

(9)ペナンで1番安いビールはここで買える。他にもウイスキーやテキーラなどをほぼ路面販売していて、昼間から呑んだくれがフラフラ。

(10)リトルインディアのサモサ屋。激安なので小腹が空いた時に持って来い。宿に持ち帰って食べるのもOK。

(11)サイババ会館。シルディサイババ関連の資料が展示・販売されており、食事は毎日無料で提供される。ぜひ行ってみよう。

(12)インド料理の大衆食堂。量が多いので、うっかり注文し過ぎると申し訳ない感じになる。が、うまい。

(13)鉄板の釣り道具屋シマノ。世界中どこ行ってもシマノがあれば安心です。どこの国でもシマノの商品はいいって言われます。

(14)ペナンの街のバスは乗り方をマスターすれば超便利。しかも無料の回遊バスとか何かしら毎日乗ってしまう。

(15)海の桟橋。夕方の景色がとてもキレイで、海の真ん中から沈む夕陽が見れる。魚も釣れます。

(16)テル・バハーン。ペナン島の最北東にある静かな漁村。釣りのアクティビティ以外は何もない。

(17)アーベンゲストハウス。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まった、変わったご主人とケンちゃんの宿を徹底取材!最新版!

(18)バトゥフェリンギ。沢木耕太郎氏が深夜特急で訪れたビーチのある有名な場所。

(19)ボタニカルガーデン。これは、絶対に行ってはダメ!!あまりにもつまらなすぎてビックリします。

(20)バタフライパーク。ビニールハウス内に何万羽もの蝶が乱舞。これは盛り上がります。女子は絶対に行こう。


[マレーシア][ペナン]超蝶蝶蝶々!!4,000羽の蝶たちがバッサバッサと飛び交うバタフライパークを図解で解説♪♪

IMG_20150127_170143

かわいいもの好きな女子にオススメです。

約4,000羽のチョウがドームの中で放し飼いされていて、綺麗でかわいくてキャッキャ言えます。

館内の様子

館内に入るといきなりチョウがバッサバッサと飛んでいたり、花にとまって蜜を吸っていたりしているのが見れて興奮。

たまに人に激突してきたり地面にも止まっているので、歩く時も注意してしまう。

IMG_20150127_170350

やたらとたくさん写真を撮ってしまうので容量に注意しましょう。

IMG_20150127_170143

蝶はいつもツンデレ

チョウはいつもすぐに逃げてしまうけどたまにゆっくり写真を撮らせてくれるツンデレサービスでもあります。

珍しいクモやサソリの展示もあり

館内はチョウの放し飼いだけじゃなく、珍しい熱帯雨林植物があったり、カブトムシ・クワガタの標本や生きたクモやサソリなどの展示エリアもあります。

IMG_20150127_173142

IMG_20150127_172647

マレーシアのカップルは、よく女子が男子を撮影しています。

でだいたい男子はカッコいいポーズを取っています。

IMG_20150127_173055

場所

ジョージタウンのコムターから101番バスで約1時間。

テルバハーンを超えてエスケープのバス停で降りる。

100メートルぐらい歩くとButterfly Parkの看板があります。

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(20)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ジョージタウン周辺

ペナンmap1 - コピー - コピー

ペナン島全体

ペナンmap2

(1)ボーリング場。たまにプロの人が練習してるから、その隣のレーンになっちゃったら恥ずかしくて投げらんないよ。

(2)足つぼマッサージ屋。繁華街の怪しい雰囲気のエリアにある優良店。真面目なお兄さんがゴリゴリやってくれる。

(3)私は知らないという名前のコンビニ。抜群のネーミングセンスに脱帽しに行こう。

(4)同楽旅社。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まったあの娼婦の宿がまだあった!徹底的に潜入取材!最新情報!

(5)GAMA。コムターのすぐ足元にある大型ショッピングセンター。日本食、日本酒も手に入る。生活用品も何でも手に入る。

(6)魚釣りするならここ。海岸の岩の上に座ってのんびりギマを釣ろう。とっても穏やかな時間が流れる。

(7)ペナンタイムトンネル。名前は過ごそうだけど普通の歴史博物館。併設されてる3Dトリックアート展示場は結構すごくて子供大喜び。

(8)ROOM MATE GUEST HOUSE。ジョージタウン最安圏のドミトリー宿。超清潔で超快適。ぜひここに泊まるべき。

(9)ペナンで1番安いビールはここで買える。他にもウイスキーやテキーラなどをほぼ路面販売していて、昼間から呑んだくれがフラフラ。

(10)リトルインディアのサモサ屋。激安なので小腹が空いた時に持って来い。宿に持ち帰って食べるのもOK。

(11)サイババ会館。シルディサイババ関連の資料が展示・販売されており、食事は毎日無料で提供される。ぜひ行ってみよう。

(12)インド料理の大衆食堂。量が多いので、うっかり注文し過ぎると申し訳ない感じになる。が、うまい。

(13)鉄板の釣り道具屋シマノ。世界中どこ行ってもシマノがあれば安心です。どこの国でもシマノの商品はいいって言われます。

(14)ペナンの街のバスは乗り方をマスターすれば超便利。しかも無料の回遊バスとか何かしら毎日乗ってしまう。

(15)海の桟橋。夕方の景色がとてもキレイで、海の真ん中から沈む夕陽が見れる。魚も釣れます。

(16)テル・バハーン。ペナン島の最北東にある静かな漁村。釣りのアクティビティ以外は何もない。

(17)アーベンゲストハウス。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まった、変わったご主人とケンちゃんの宿を徹底取材!最新版!

(18)バトゥフェリンギ。沢木耕太郎氏が深夜特急で訪れたビーチのある有名な場所。

(19)ボタニカルガーデン。これは、絶対に行ってはダメ!!あまりにもつまらなすぎてビックリします。

(20)バタフライパーク。ビニールハウス内に何万羽もの蝶が乱舞。これは盛り上がります。女子は絶対に行こう。

料金

入場料は27リンギ(約910円)。

IMG_20150127_154633

ちょっと高いが払う価値は大いにありです。