「 2015/04 」List

[マレーシア][クアラトレンガヌ]5リンギ(約150円)で子供心に帰ろう・・・凧あげビーチが意外と楽しい!

IMG_20150219_181831

海沿いを散歩していると不意に現れる凧揚げビーチ。

何十個も凧が上がっていてとても綺麗です。

天気が良ければお散歩がてら行ってみると、気持ちいです!

凧はとにかくカラフル!

シンプルなものから絵柄ものまで、いろんな種類の凧が上がっています。

IMG_20150219_181831

風が適度に吹いているけど、慣れるまでは凧がなかなか上がらない・・・

やってみるとなかなか難しい・・・でもそれぐらいが楽しいです。

子供の遊びと見くびることはできません。

IMG_20150219_181245

安いのは1個5リンギ(約150円)から売っています。

場所

セントラルマーケットから海沿いに30分ぐらい歩いていくと、現地の人たちが凧あげをやっているビーチに出ます。

下の地図の(1)です。

マラッカでよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

KualaTerengganu

(1)カラフルな凧揚げビーチ。浜辺で子供心に帰ろう。

(2)フルーツマーケット。ドリアンのクレープが最高。

(3)セントラルマーケット。名物ライスの激ウマ!ナシダガンが食べられる。

(4)ピンアンカレッジ。安宿。1泊25リンギ(約750円)から。

(5)チャイナタウン。クアラトレンガヌで1番安いビールはここにある。

(6)長距離バスのバス停。レトロなおしゃれバスもここから乗れる。

(8)トレンガヌ州立ミュージアム。広すぎてむしろ困る。


[マレーシア][クアラトレンガヌ]ドリアンとココナッツの組み合わせが合いすぎて泣ける・・・クアラトレンガヌ1番のフルーツマーケットへ行こう!

IMG_20150219_160134

マレーシアの南国感は、東海岸でも味わえます。

南国だからこそのフルーツはとてもジューシーで甘いです。

クアラトレンガヌに来たらぜひトライしてみましょう!

ドリアンのクレープはここでしか食べられません。

珍しいドリアンのクレープ!そしてココナッツジュースへ・・・

ドリアンのクレープが、甘くてふわふわしてておいしい!

IMG_20150219_160134

ドリアンの風味は少しするだけで、基本的には生クリームのクレープです。

1パック2個入りで、5リンギ(約150円)です。

IMG_20150219_160053

隣の屋台で売っているココナッツジュースと合わせて食べると、甘くてスッキリ、最高です。

スイーツ大好きな女子向けです。

場所

セントラルマーケット裏にあります。

川沿いにフルーツの屋台がたくさん出ていて、フルーツマーケットを形成しています。

下の地図の(2)です。

マラッカでよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

KualaTerengganu

(1)カラフルな凧揚げビーチ。浜辺で子供心に帰ろう。

(2)フルーツマーケット。ドリアンのクレープが最高。

(3)セントラルマーケット。名物ライスの激ウマ!ナシダガンが食べられる。

(4)ピンアンカレッジ。安宿。1泊25リンギ(約750円)から。

(5)チャイナタウン。クアラトレンガヌで1番安いビールはここにある。

(6)長距離バスのバス停。レトロなおしゃれバスもここから乗れる。

(8)トレンガヌ州立ミュージアム。広すぎてむしろ困る。


[マレーシア][クアラトレンガヌ]クアラトレンガヌ1番の観光名所トレンガヌ州立ミュージアムは、行くべきか否か?~バスで行く人は実質2~3時間しか鑑賞できる時間はありません~

IMG_20150219_144602

クアラトレンガヌでの観光名所と言えば、トレンガヌ州立ミュージアム。

マレーシアの壮大な歴史を学ぶことができます。

しかし、いかんせん、大きすぎる。。。

訪れる際のポイント、総じて行くべきか否かをまとめました。

トレンガヌ州立ミュージアムはこんなところ

3階建ての巨大な体育館のような佇まい。

IMG_20150218_113446

館内では写真撮影禁止です。

見どころ

展示内容も幅広く充実してますが、あまりにも広過ぎて2~3時間で全て見るのは不可能です。

オススメは、3階にある剣の展示場。

ドラクエⅢに登場するような剣がたくさんあり、ゲームの武器の実物を見てる感じになれます。

IMG_20150218_112939

マレーシア上陸作戦の時の残り物か、日本刀も1本展示されていて感慨深いです。

裏庭にはハーブガーデンが併設されて・・・いる・・・?

ミュージアムの裏庭にはハーブガーデンがあります。

IMG_20150218_133837

しかし、手入れが完全に放棄されていて、雑草だらけ。

昔はきっとしっかりしてただろうに、残念です。

クアラトレンガヌの街中からの行き方とバスの時刻表

クアラトレンガヌのローカルバスターミナルで、C-02バスに乗って30分。

IMG_20150217_151852

バスは無料で、レトロな造りがとてもカワイイです。

IMG_20150217_151917

女子はぜひのるべし。

バスの時刻表はこちら。

IMG_20150217_154736

1日3本しか運行していません。

2時5分出発って書いてあるのに、2時ちょうどに出発した。。

余裕を持って早めにバスに乗りましょう。

総じて、行くべきか否か

ミュージアム自体はあまりにも大きいので、しっかり見ようと思ったら丸一日かかります。

一方でバスの時刻表の関係から、バスで行く人は実質2~3時間しか鑑賞できる時間はありません。

なので、歩きながら展示物を見て気になったもののところで足を止める、ぐらいの鑑賞の仕方になりますが、それで十分楽しめます。

IMG_20150217_151927

また無料のレトロバスは超おすすめなので、ぜひ乗りましょう!


[マレーシア][クアラトレンガヌ]マレー人の街にある小さいチャイナタウンで、まったり時間を浪費するのもまた、一興かもしれない・・・

IMG_20150218_222211

500メートルの通り沿いに中華系のお店があるだけの、小さいチャイナタウンです。

よくあるチャイナタウンのような喧騒はありませんが、それが、意外に、いいかも・・・!?

チャイナタウンの風景

旧正月は一応赤い提灯がたくさん並びますが、とっても静かです。

IMG_20150219_005556

小規模ながら爆竹も

バクチクや花火は危険という理由で禁止されていますが、庭先で小さく静かにやるぐらいなら大丈夫とのことです。

やはり、中華系の子供はどうしても爆竹をやりたいようです。

女子大喜びなおしゃれ小道もあり

唐人ロード。

IMG_20150219_151112

傘がカラフルに吊り下げられていて綺麗です。

カップルの名前を書いて南京錠をかける遊びはここにもあります。

IMG_20150219_151704

お寺の年越しの風景

チャイナタウンにある小さいお寺。

IMG_20150218_222211

盲目の住職さんのような方が、お経を唱えて習字を書き、新年をお祝いします。

ごはん処、お酒どころを楽しむ

旧正月は中華系のお店はほぼ全て閉店しますので、街中のマレーシア系のお店でご飯を食べましょう。

IMG_20150218_224603

スポーツバーは現地の若者たちで大賑わいです。

振り返り

中国の旧正月は、爆竹が一日中鳴り響いて家族みんなで賑やかにご飯食べて騒いでと、ひたすら賑やかな印象があります。

しかしマレーシアの東海岸にある小さいチャイナタウンでは、派手な行事はなく穏やかで、これはこれでしっぽりした味わいがあります。

IMG_20150218_220111

騒がしさから離れ、静かに旧正月を過ごしたい方は、ぜひクアラトレンガヌへ。

場所

下の地図の(5)です。

マラッカでよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

KualaTerengganu

(1)カラフルな凧揚げビーチ。浜辺で子供心に帰ろう。

(2)フルーツマーケット。ドリアンのクレープが最高。

(3)セントラルマーケット。名物ライスの激ウマ!ナシダガンが食べられる。

(4)ピンアンカレッジ。安宿。1泊25リンギ(約750円)から。

(5)チャイナタウン。クアラトレンガヌで1番安いビールはここにある。

(6)長距離バスのバス停。レトロなおしゃれバスもここから乗れる。

(8)トレンガヌ州立ミュージアム。広すぎてむしろ困る。

 


[マレーシア][クアラトレンガヌ]ちょっと待って!クアラトレンガヌで1番安いビールはココにあるから!

IMG_20150217_173915

クアラトレンガヌはマレー人人口の多い街なので、イスラム教色が強く基本的にはどのお店でもお酒は置いていません。

しかし飲んべえ氏にとってお酒の入手は死活問題。

クアラトレンガヌで安くお酒を手に入れるルートをまとめて置きましたので、飲んべえ氏必読です。

一体どこで手に入るのか?

クアラトレンガヌでは、普通のお店では、大型デパートですらお酒を販売していません。

どんなに頑張って探しても、マレー系のお店では、まず販売していません。

IMG_20150217_145904

そんな中で、唯一手に入るのは、川沿いにある小さいチャイナタウン。

唐人館というレストランで、ビールが飲めます。

IMG_20150217_181023

何というビールか?

タイガービール、ギネス、ハイネケンです。

IMG_20150217_173756

なお、近くにあるスポーツバーではビール以外にもウイスキーが飲めます。

倍ぐらいの値段しますけど。

IMG_20150218_224557

というか、唐人館とスポーツバー以外では、お酒類はほぼ手に入らないと思っていいでしょう。

クアラトレンガヌは結構広い街なのですが、2件だけ。

それぐらい、マレー系の街でお酒を手に入れるのは難しいのです。

いくらか?

タイガービールの小瓶が9.5リンギ(約285円)。

大瓶が17.5リンギ(約525円)。

IMG_20150217_173915

値段は高めですが、やむを得ません。

場所

下の地図の(5)です。

マラッカでよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

KualaTerengganu

(1)カラフルな凧揚げビーチ。浜辺で子供心に帰ろう。

(2)フルーツマーケット。ドリアンのクレープが最高。

(3)セントラルマーケット。名物ライスの激ウマ!ナシダガンが食べられる。

(4)ピンアンカレッジ。安宿。1泊25リンギ(約750円)から。

(5)チャイナタウン。クアラトレンガヌで1番安いビールはここにある。

(6)長距離バスのバス停。レトロなおしゃれバスもここから乗れる。

(8)トレンガヌ州立ミュージアム。広すぎてむしろ困る。