「 ニャチャン 」List

[ベトナム][ニャチャン]とりあえずこれだけはインプットしておこう。ニャチャンに行く前に押さえておきたい4つのポイント

DSC00361

ニャチャンに行く前に押さえておくと便利であろう、ニャチャンの概要を簡単にご紹介します。

ニャチャンをひと言でいうと・・・

ホーチミンから長距離バスで11時間のところにある、ベトナム流のビーチ沿い観光リゾート地です。

なお、wikipediaにはざっくり以下のように説明されています。

ニャチャンナトラン、または、ナトラングNha Trang芽莊?)はベトナム南部、カインホア省Tỉnh Khánh Hoà省慶和?)の省都。面積251km2、人口350,375人(2005年)。

 wikipedia 「ニャチャン」より引用

 

ニャチャンでよく見る観光地図と、おすすめスポットの場所

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

 

89秒でわかるニャチャンの街の風景

ニャチャンの街の景色です。

ここでも日本のマンガが大人気。

ニャチャンは、なかなか珍しいロシア人の憩いの街。暖かいところで羽を伸ばしているロシア人にほっこりする

東南アジアでまず見かけることのない、ロシア人街がここにはあります。

ロシア人の方々も別に寒いところが好きなわけではなく、やはり暖かいところでぽかぽかするのは楽しいとのことでした。

また、ロシア人街にはやっぱり漂うウォッカの香り。

ベトナムではお酒も安いので、観光がてら1杯やるのもいいでしょう。

 


[ベトナム][ニャチャン]ベトナム統一鉄道のチケット・時刻表・シートをまとめ。ニャチャン鉄道駅はビーチから歩いて20分ぐらいなので、頑張って歩いて行こう!

DSC00447

電車を利用する人のために、ニャチャン鉄道駅について紹介します。

場所

ビーチからは歩いて20分ぐらいです。

場所はこちら。

下の地図の(2)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

運行本数

1日4本ぐらいです。

DSC00447

ベトナム統一鉄道のシートの種類を写真付きで

berthというのが寝台シートで、surperiorというのが4人で一部屋のものだそうです。

DSC00455

寝台ではない座席シート

DSC01178

寝台6人部屋

DSC01122

寝台surperior

DSC01162

ソフトシートとハードシートがありますが、ハードシートにもクッションが敷いてありシーツが配られるので、実際は大した差はありません。

ニャチャンからフエに行くぐらいなのであれば、寝台ハードシート6人部屋で全く問題ありません。

ゆっくりゴロゴロしたかったら、1番上の寝台がおすすめです。

DSC01136

チケット購入と路線図

ソフトの寝台シート夜行便は人気のようで、当日では買えませんでした。

早めに予約しましょう。

チケットは駅のカウンターで購入。

DSC00457

路線図はこちらです。

DSC00459


[ベトナム][ニャチャン]安いビールは宿屋の隣にあり。最安で10,000ドン(約59円)から。

DSC00401

サイゴンビールはニャチャン最安で10,000ドン(約59円)です。

ニャチャンでは探せばいろいろなところで10,000ドン(約59円)で売っていますが、レストランにはあまりなく、駄菓子屋に多いです。

ビール

サイゴンビールが10,000ドン(約59円)。

他にも333バーバーバーやタイガービールも売っています。

DSC00401

場所

PHU QUY TRAVELのとなりです。

元気のいいおばあちゃんが気さくに話しかけてくれます。

場所はこちら。

下の地図の(5)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

バイクのレンタルもやっています。


[ベトナム][ニャチャン]ニャチャンの夜。22時以降のおすすめプレイスポットは・・・

DSC00968

ニャチャンの夜は、大したものは何もないけどなぜか面白い気がします。

夜になると、ニャチャンの街全体に、田舎のお祭り感が漂い始めます・・・。

ナイトマーケット

街の中心地にあり、100メートルぐらいで終わってしまう小さいマーケットですが、とても活気があります。

DSC00371

どこにでもあるお祭りのようですが、なぜか毎日お客さんでごった返しています。

昼間の開店前のさびれた感もまた良し・・・。

ここでもロシア人が歓迎されています。

DSC00402

場所はこちら。

下の地図の(4)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

 

夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん

ビニールシートを敷いてお弁当を食べている家族や、ローラースケートの練習をしている子供、座って波を見ているカップルなど、思い思いのことをして時間を潰しています。

DSC00382

そこらへんに座って人々を眺めてるだけも楽しいです。

景色もキレイ!

DSC00375

場所はこちら。

下の地図の(9)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

昼間のビーチはこんな感じ。

ベトナムの若者たちが波と戯れています。

https://youtu.be/GpRpLzBDBCo


[ベトナム][ニャチャン]ニャチャンに来るんでしょ?じゃあ1番の観光地マッドスパは絶対に外せないよ!?楽しみ方を徹底調査しました!

DSC00361

ニャチャンに来たらマッドスパ、ドロ温泉は絶対に外せません。

世界中からお客さんの来るタップバーTHAP BAという名前のドロ温泉がありますので、ぜひ行ってみましょう!

きれいなドロに浸かってお肌すべすべ、温水プールで冷えたビールを飲みながらのんびりしよう!

行き方。どうしても節約したくて、タクシーではなくバスで行きたいに人のために

ニャチャンからタップバーというドロ温泉までは約8キロ。

タクシーだと160,000ドン(約941円)ぐらいかかります。

ローカルバスはでていないので、ホテルや旅行代理店が提供している送迎ワゴンバスを狙うことになります。

なかなか送迎バス乗り場は少なく、ようやく見つけました!

こちらです。

DSC00320

ロシア系の旅行代理店が乗車券を手配していて、片道30,000ドン(約176円)です。

1時間に1本。

時刻表はこちら。

DSC00323

時刻表を確認し乗りたいバスの15分ぐらい前に行きましょう。

ロシア人の店員さんに伝えれば、乗車チケットを購入できます。

ワゴンバスがこの旅行代理店の目の前まで来てくれます。

DSC00325

ちなみに水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます

よくある洋品店だと150,000ドン(約882円)以上しますが、このローカル店なら80,000ドン(約471円)で買えます。

種類も豊富で、試着もできます。

DSC00316

場所はこちら。

下の地図の(10)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。

 

ドロ温泉、TAP BARへ。これは1日遊べる…楽しい!

受付でコースを選びましょう。

いろんな人と一緒に入るコース150,000ドン(約882円)がオススメです。

DSC00367

このコースで、ドロ温泉15分とミネラル温泉15分と温水プール泳ぎ放題がついています。

これで充分楽しめます。

ドロ温泉の様子。

DSC00361

私はロシア人女性と中国人女性と一緒でした。

みんなドロドロで仲良くなりますね。

手足を広げるとドロに浮きます。

施設の設計もおしゃれ!!

DSC00354

顔や髪にもしっかりドロを染み込ませましょう。

私が行った時はすいていたので、45分ぐらい入っていられました。

DSC00348

横の壁から水が出てくるシャワーも珍しくて面白い!

DSC00349

そしてシャワーを浴びたらミネラル温泉に浸かって、滝に打たれましよう。

ロシア人が大喜び!

DSC00332

あとは温水プールでひたすらまったり。

DSC00338

帰りのバスがなくなる18:30まで何時間でもいられます。

ビールでも飲んでゴロゴロしていましょう。

場所

ドロ温泉THAP BA場所はこちら。

下の地図の(1)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

natyanmap

(1)MAD SPA。みんなで楽しいドロ温泉。きれいなドロに浸かってお肌すべすべ。TAP BAR。

(2)ニャチャン駅。ビーチから歩くと20分。

(3)長距離バスの到着地点。目印は何もない。

(4)ナイトマーケット。大したものは何もないけどなぜか面白い気がする。

(5)安いビール。ニャチャン最安で10,000ドン(約59円)。

(6)ストリート貝焼き屋さん。焼きたてで、貝汁とココナッツの風味がたまらん。

(7)広々とした安宿。PHU QUY TRAVEL。1泊100,000ドン(約590円)から。

(8)ストリートな青空バー。モヒートがうまい。

(9)ビーチ。夜のビーチ沿いではピクニックが盛ん。

(10)服屋。水着を買うならこちら。他の店の半額で買えます。

(11)どローカルな食堂。超絶しっぽり。

(12)ロシアのツーリストインフォメーション。ドロ温泉までのバスが出ている。