「 ティオマン島 」List

[マレーシア][ティオマン島]ティオマン島でのスキューバーダイビングのおすすめと2つの料金プランはこちらをご参照

IMG_20150223_191030

世界有数のダイビングスポットとして有名なティオマン島。

2015年時点の情報を載せて置きますので、参考になれば。

 

プランと料金

スキューバダイビングからシュノーケリング、魚釣りなど、いろいろなプランがあります。

料金はこちら。

IMG_20150227_125727

ナザリズプレイスが設備もプランも整っていてオススメです。

 IMG_20150227_114255

5月~9月が海が透明でハイシーズンのようです。

 


[マレーシア][ティオマン島]釣った魚はもちろん食べる!でも釣れたのはアオリイカ1匹だけ・・・

IMG_20150224_211319

ABC村での魚釣りをやりたい人はまずこれを見てから行きましょう。

 

おすすめポイント

フェリー乗り場、ジェティの夕方から夜がおすすめです。

IMG_20150224_125444

わずかですが、現地人だけでなく旅行者も魚釣りにやってきます。

 

釣れる魚とか

アジやイカが釣れます。

私が釣れたのはアオリイカ1匹だけでしたが・・・。

IMG_20150224_211440

釣り上げると、桟橋に住んでいるネコたちが擦り寄って来ます。

くれくれアピールがかわいい!

IMG_20150224_211319

 

釣り道具屋

釣り道具はテケ村ジェティ近くのフードコートの2階にあるスーパーで買えます。

IMG_20150222_142151

釣った魚を料理して食べる

釣った魚は、レストランに持ち込めば料理してくれます。

ナザリズプレイスならタダで料理してくれました。

 


[マレーシア][ティオマン島]ティオマン島でいかに安くビールを飲むか。デューティーフリーショップなら、チャンビールが1本2.5リンギ(約75円)とお買い得!

IMG_20150226_175313

ティオマン島はあまり知られていませんがデューティーフリーがあるので、ちゃんと探せば安くビールを買えます。

ティオマン島で1番安いビールはココ!

 

デューティーフリーショップの場所

テケ村ジェティの近くにデューティーフリーショップがあります。

下の地図の(4)です。

ティオマン島でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

2015年3月27日 124002 JST

(1)Nazri’s Place。ナザリズプレイス。安宿。

(2)Sunset Bar。開放的なビーチバー。

(3)テケ村ジェティ近くのフードコートと釣り道具屋。

(4)テケ村のデューティーフリーショップ。ビールが1本2.5リンギ(約75円)から。

 

値段

チャンビールが1本2.5リンギ(約75円)。

ウイスキーはジャックダニエルが21リンギ(約630円)からあります。

IMG_20150226_175332

 

テケ村まで行くのが面倒な場合は・・・

テケ村まで行くのが面倒な場合は、ナザリズプレイスの隣にあるサンセットバーのハッピーアワーに行きましょう。

通常だとタイガービール3本で15リンギ(約450円)のところが、12リンギ(約360円)になります。

 


[マレーシア][ティオマン島]ティオマン島の夜をまったり過ごすなら17時~19時がハッピーアワーのサンセットバーに行こう!

IMG_20150221_072240

ティオマン島のABC村にはスーパーやコンビニ的なものがありません。

なので、夜に1杯やりたくなったら近所のバーに行くことになります。

ABC村には数件バーがある中で、1番まったりできるお店、サンセットバーを紹介します。

 

場所

ABC村の最南端、ナザリズプレイスの向かいにあります。

砂浜に置かれた椅子に座って、夕日と海を見ながらビールが飲めます。

下の地図の(2)です。 

ティオマン島でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

2015年3月27日 124002 JST

(1)Nazri’s Place。ナザリズプレイス。安宿。

(2)Sunset Bar。開放的なビーチバー。

(3)テケ村ジェティ近くのフードコートと釣り道具屋。

(4)テケ村のデューティーフリーショップ。ビールが1本2.5リンギ(約75円)から。

 

料金

17時から19時はハッピーアワーで、通常だとタイガービール3本で15リンギ(約450円)のところが、12リンギ(約360円)になります。

ピザやフライドポテトも10リンギ(約300円)前後であります。

IMG_20150223_192156

景色

バーカウンターもありますが、ビーチに置かれた椅子でユラユラしながら飲むビールは最高です。

IMG_20150223_182040

夕陽がきれい・・・

IMG_20150223_191030

夜も23時ぐらいまで営業しています。

 


[マレーシア][ティオマン島]ティオマン島の安宿シャレーは1泊20リンギ(約600円)からのナザリズプレイスが快適でおすすめ。ただwi-fiがつながりにくいのが難点

IMG_20150221_124206

ティオマン島は海がきれいな割に観光開発があまりされておらず、まったりとした雰囲気の中ついつい沈没してしまう人がたくさんいます。

しかしドミトリーは見当たらず、どこのゲストハウスもシャレーと呼ばれるバンガロータイプの小屋を提供しています。

ABC村を歩きまわって、ナザリズプレイスという1泊20リンギ(約600円)の最安ゲストハウスを見つけたので紹介します。

 

値段

ツインのシャレーが1泊20リンギ(約600円)。

IMG_20150221_124206

シングルルームはありません。シングルのシャレーって小さすぎて使いづらいからでしょうね。

バックパッカー向け安シャレーから大家族向けの広い部屋まで幅広くあります。

他のゲストハウスではツインのシャレーが1泊35リンギ(約1,050円)以上しました。

ここは激安です。

 

立地・アクセス・治安

ABC村でフェリーを降りてから右に歩いて10分。

ABC村の最南端。海に接しています。

下の地図の(1)です。

ティオマン島でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

2015年3月27日 124002 JST

(1)Nazri’s Place。ナザリズプレイス。安宿。

(2)Sunset Bar。開放的なビーチバー。

(3)テケ村ジェティ近くのフードコートと釣り道具屋。

(4)テケ村のデューティーフリーショップ。ビールが1本2.5リンギ(約75円)から。

 

外観

 ABC村では相当大きいゲストハウスなので、島民全員が知っています。

部屋数だけでも30以上あるとのことでした。

 

 

 

部屋・リビング・バスルームなどの環境

室内はこんな感じ。

IMG_20150221_124221

特にリビングというものはありませんが、宿泊者は暇を持て余すと広い庭に出てきてぼんやり座っています。

シャレーはトイレ・シャワー共同です。

温水は出ません。

庭にもシャワーが付いているので、海から上がってきてそのまま海水を流すことができます。これが便利!

シャレーは夜になると蚊が出ますが、蚊取り線香を炊けばいなくなります。

 

従業員・宿泊客

片言の日本語を喋る気さくなご主人ナザリさんが経営する広い宿。

ナザリ一族で運営しており、ナザリさんの7人の子供と20人以上の孫がいます。

宿泊客は圧倒的に欧米系のバックパッカーが多いです。

中国旧正月のシーズンは、中華系の大家族が20人単位で泊まりに来ます。

 

Wi-Fi環境

Wi-Fiは飛んでいますが、道路沿いにあるレセプションの近くまで行かないと電波は捕まえられません。

電波もあまり強くはありません。

 

セキュリティ

シャレーには鍵が掛けられますので、セキュリティには問題はないと思います。

 

まとめ

Wi-Fiを捕まえづらいことを除けばノーストレスです。

何よりも、ここのゲストハウスの目の前のビーチがABC村で1番きれいで、部屋からフラフラと歩いて行けるのがありがたいです。

ティオマン島でロングステイするなら、この宿がいいでしょう。