「 プルヘンティアン島 」List

[マレーシア][プルフンティアン島]例えば3年間移住できるか?中期移住の観点から島を見てみる

IMG_20150211_154840

移住の観点から島を見てみました。

結論は、フィッシャーマンズビレッジなら、アリ。

他はなし。

コーラルベイ・ロングビーチへの移住はほぼ想定できません。

そもそもモンスーンシーズンはビーチすらほぼクローズ状態なので、年中ビーチにいることはできないでしょう。

また、5月~8月のハイシーズンだけの移住であっても、Wi-Fiもほぼ使えず、ダイビングか魚釣りぐらいしかやることがありません。

旅行者を相手にシュノーケリングやダイビングを教えることを生活の中心とするならまさに持ってこいの場所ですが、働かずにのんびりしたいなら、物価も高くすることもないのであまりオススメできません。

広範囲を想定した現代的・社会的な生活が全くなくていいなら選択肢になり得るかもしれませんが。

住むところは、ゲストハウスのシャレーを長期貸切にしてもらうか、ジャングルに小屋を建てるかでしょう。

移住を考えるなら、ビーチよりもむしろフィッシャーマンズビレッジ。

1,000人くらい人口があり、村というコミュニティがあります。

そして何よりも子供が多いので活気があります。

小さいながらも商店がたくさんあり、自活生活ができます。

村民のように家でニワトリを飼うのもいいでしょう。

電気・ガス・上下水道も最低限ではありますが整っています。

穏やかな村の人たちと一緒に、近所の子供の成長をゆっくりと見守る生活も良いかもしれません。


[マレーシア][プルフンティアン島]シュノーケリング、スキューバダイビングのおすすめ情報7連発!

IMG_20150212_134033

プルフンティアン島は世界的に有名なシュノーケリング、スキューバダイビングスポットです。

しかし、プランや料金の情報がネット上ではなかなかないので、まとめておきました。

看板たち

ビーチ沿いにたくさん看板が出ています。

IMG_20150212_134045

コーラルベイだけでも10件以上のダイビングショップがあります。

IMG_20150212_134033

シーズンは5~8月ぐらい。

IMG_20150212_133613

それ以外は水はそれほど綺麗ではありません。

IMG_20150212_133418

オフシーズンは相当暇なようで、適当な割引がされてます。

IMG_20150212_133136

大体どこも同じような料金プランです。

IMG_20150212_133205

 

場所

下の地図の(6)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

プルフンティアン島map

(1)フェリー乗り場。絶好の魚釣りポイント。イカも釣れる。

(2)OMBAK RESORT。ドミトリー1泊30リンギ(約900円)の高級安宿。

(3)MAMA’S KITCHEN。夜遅くまでやってる砂浜レストラン。夜になると満潮で沈む。

(4)プルフンティアン島で1番安いビールはココ。クーラーボックス1つだけで営業するたくましい青年がいる。

(5)GEM INTERNET CAFE。ネットカフェ的な旅行代理店っぽい砂の上の酒屋。

(6)シュノーケリング屋さんがビーチにいっぱい。看板をまとめてみた。

(7)EWAN’S CAFE。コストパフォーマンスが一番高い庶民派食堂。山の中にあり、トリップアドバイザー認定。

(8)風力発電太陽光発電。しかし電線を盗賊に盗まれ、稼働しておらず・・・。

(9)SANTAI RESTATTURANT。景色がいいのはわかる。しかし料金が高い。

(10)ロングビーチ。世界でも珍しい、バックパッカー泥だんご大会で有名なビーチ。知っている人はほぼいない。

(11)釣り道具屋1。釣り道具全般。竿から糸からルアーまで。

(12)釣り道具屋2。釣り道具全般。リールから針からエギまで。

(13)フィッシャーマンズビレッジ。プルフンティアン島に行くなら必ず行かなければ意味が無いというほどのおすすめ村。


[マレーシア][プルフンティアン島]プルフンティアン島で1番安いビールはココで手に入れよう!!

IMG_20150209_221043

マレーシアは暑い!

ビールは必需品です。

することがないと大量消費するので、少しでも安いところで手に入れましょう!

安いビール

MAMA’S KITCHENの隣で、クーラーボックスで販売しているお酒が最安。

タイガービール10リンギ(約300円)。

島内だいたいどこでも同じ。

IMG_20150215_161721

チャンビール9リンギ(約270円)。

島内最安。

安いブランデー

ブランデー・ウォッカ20リンギ(約600円)。

オランウータンという名前のブランデーは、やたらと甘くておいしくないです。

IMG_20150209_221702

安いウイスキー

ウイスキーのようなもの25リンギ(約750円)。

IMG_20150209_221043

 

場所

下の地図の(4)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

プルフンティアン島map

(1)フェリー乗り場。絶好の魚釣りポイント。イカも釣れる。

(2)OMBAK RESORT。ドミトリー1泊30リンギ(約900円)の高級安宿。

(3)MAMA’S KITCHEN。夜遅くまでやってる砂浜レストラン。夜になると満潮で沈む。

(4)プルフンティアン島で1番安いビールはココ。クーラーボックス1つだけで営業するたくましい青年がいる。

(5)GEM INTERNET CAFE。ネットカフェ的な旅行代理店っぽい砂の上の酒屋。

(6)シュノーケリング屋さんがビーチにいっぱい。看板をまとめてみた。

(7)EWAN’S CAFE。コストパフォーマンスが一番高い庶民派食堂。山の中にあり、トリップアドバイザー認定。

(8)風力発電太陽光発電。しかし電線を盗賊に盗まれ、稼働しておらず・・・。

(9)SANTAI RESTATTURANT。景色がいいのはわかる。しかし料金が高い。

(10)ロングビーチ。世界でも珍しい、バックパッカー泥だんご大会で有名なビーチ。知っている人はほぼいない。

(11)釣り道具屋1。釣り道具全般。竿から糸からルアーまで。

(12)釣り道具屋2。釣り道具全般。リールから針からエギまで。

(13)フィッシャーマンズビレッジ。プルフンティアン島に行くなら必ず行かなければ意味が無いというほどのおすすめ村。


[マレーシア][プルフンティアン島]夢も希望もすることもないバックパッカーは、1日中泥だんごでも作って遊んでればいい・・・

IMG_20150212_152735

バックパッカーは暇すぎる。

どこに行ってもルーチンワークがないので、その日その日でやることを自分で考えなければならない。

これは私が考えた中でもかなり程度の低い暇つぶしだ。

まず、泥だんごを作る

そこら辺に落ちている土を集めて丸める。

土はネバネバしてる方がベター。

IMG_20150212_152735

遊ぶ(1人で)

交代でぶつけ合って、割れた方が負け。

割れても粉々になるまで続けられる。

周りからの視線に耐える

周りからの冷たい視線は気づかないことにする。

自分は世界から切り離されていると信じる。

繰り返す

明日も、することがないので、今日と同じことをする。

以上

場所

下の地図の(10)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

プルフンティアン島map

(1)フェリー乗り場。絶好の魚釣りポイント。イカも釣れる。

(2)OMBAK RESORT。ドミトリー1泊30リンギ(約900円)の高級安宿。

(3)MAMA’S KITCHEN。夜遅くまでやってる砂浜レストラン。夜になると満潮で沈む。

(4)プルフンティアン島で1番安いビールはココ。クーラーボックス1つだけで営業するたくましい青年がいる。

(5)GEM INTERNET CAFE。ネットカフェ的な旅行代理店っぽい砂の上の酒屋。

(6)シュノーケリング屋さんがビーチにいっぱい。看板をまとめてみた。

(7)EWAN’S CAFE。コストパフォーマンスが一番高い庶民派食堂。山の中にあり、トリップアドバイザー認定。

(8)風力発電太陽光発電。しかし電線を盗賊に盗まれ、稼働しておらず・・・。

(9)SANTAI RESTATTURANT。景色がいいのはわかる。しかし料金が高い。

(10)ロングビーチ。世界でも珍しい、バックパッカー泥だんご大会で有名なビーチ。知っている人はほぼいない。

(11)釣り道具屋1。釣り道具全般。竿から糸からルアーまで。

(12)釣り道具屋2。釣り道具全般。リールから針からエギまで。

(13)フィッシャーマンズビレッジ。プルフンティアン島に行くなら必ず行かなければ意味が無いというほどのおすすめ村。


[マレーシア][プルフンティアン島]意外と釣れる、宿に近く島1番のフィッシングポイントはココ!

IMG_20150211_153649

プルフンティアン島に魚釣りに来る人は多く、ハイシーズンには一日中魚釣りをしている人も多いです。

釣れる魚から現地での釣り道具の手配、絶好のポイントなどをご紹介します。

釣れる魚

島で手配してくれる釣りボートに乗ればアジやGT、タイ、サメなど、小物から大物までいろいろ釣れます。

IMG_20150211_153649

島から狙うのであれば、イカがメインになります。

イカはアオリイカとコウイカの二種類です。

ハイシーズン

モンスーンシーズン以外はいつでも釣れますが、4月くらいが1番サイズが大きく数も釣れます。

IMG_20150210_191108

釣ったイカは宿で料理してもらえます。

IMG_20150214_201715

ポイント

コーラルベイのジェティ(フェリー乗り場)および周辺の岩場が1番のポイントです。

IMG_20150211_170529

夕方から深夜にかけてが狙い時です。

ロングビーチは遠浅なのに波が高く、釣りにはあまり向きません。

釣り道具

糸、オモリ、ハリ、エギ等の小物はフィッシャーマンズビレッジの釣り道具屋で買うことができます。

IMG_20150211_160619

竿やリールといった本格的な物は売っていません。

必要な場合は、プルフンティアン島の対岸の町、クアラブスで買ってから行きましょう。

クアラブスジェティ乗り場のすぐ近くに、品揃え豊富な釣り道具屋があります。

場所

下の地図の(1)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

プルフンティアン島map

(1)フェリー乗り場。絶好の魚釣りポイント。イカも釣れる。

(2)OMBAK RESORT。ドミトリー1泊30リンギ(約900円)の高級安宿。

(3)MAMA’S KITCHEN。夜遅くまでやってる砂浜レストラン。夜になると満潮で沈む。

(4)プルフンティアン島で1番安いビールはココ。クーラーボックス1つだけで営業するたくましい青年がいる。

(5)GEM INTERNET CAFE。ネットカフェ的な旅行代理店っぽい砂の上の酒屋。

(6)シュノーケリング屋さんがビーチにいっぱい。看板をまとめてみた。

(7)EWAN’S CAFE。コストパフォーマンスが一番高い庶民派食堂。山の中にあり、トリップアドバイザー認定。

(8)風力発電太陽光発電。しかし電線を盗賊に盗まれ、稼働しておらず・・・。

(9)SANTAI RESTATTURANT。景色がいいのはわかる。しかし料金が高い。

(10)ロングビーチ。世界でも珍しい、バックパッカー泥だんご大会で有名なビーチ。知っている人はほぼいない。

(11)釣り道具屋1。釣り道具全般。竿から糸からルアーまで。

(12)釣り道具屋2。釣り道具全般。リールから針からエギまで。

(13)フィッシャーマンズビレッジ。プルフンティアン島に行くなら必ず行かなければ意味が無いというほどのおすすめ村。

まとめ

スノーケリングもいいですが、たまには魚と戯れてみるのもいいでしょう。

IMG_20150212_184701