「 パンコール島 」List

[マレーシア][パンコール]とりあえずこれだけはインプットしておこう。パンコールに行く前に押さえておきたい4つのポイント

DSC01736

 

パンコールに行く前に押さえておくと便利であろう、街の概要を簡単にご紹介します。

この街をひと言でいうと・・・

マレーシアの東海岸にある、世界遺産に登録された観光都市です。

なお、wikipediaにはざっくり以下のように説明されています。

パンコール島 (Pulau Pangkor) とは、マレーシアのペラ州ルムッの対岸にある島である。。

wikipedia 「パンコール島」より引用

街でよく見る観光地図と、おすすめスポットの場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

パンコール地図

(1)NAZRI NIPAH CAMP。パンコール最安のゲストハウス。世界中のバックパッカーが集まる。

(2)島の中心地パンコールタウン。ポストカードはここでしか買えません。

(3)中国寺。パンコールでも数少ない観光ポイント。巨大コイが超気持ち悪い。

クアラルンプールとペナンの中間にあるのに、観光地化されていない穴場スポット

マレーシアを観光して回る人は多いですが、パンコールに行く人はとても少ないです。

DSC01832

マレーシア西海岸ではどこに行っても外国人観光客向けにいろいろなものが世界標準化していますが、そんなことをおかまいなしに、この島はガラパゴス化しています。

DSC01669

観光すべきところもほとんどなく、ひたすら現地の田舎の生活に見をゆだねるというのがこの島の楽しみ方です。

DSC01632_1

都会の喧騒を離れてのんびりしたい方にはオススメDSC01736です。

 


[マレーシア][パンコール]アオリイカを使った7つの激ウマ料理を写真付きで紹介します

IMG_20150106_190613

アオリイカはなかなか手に入らない高級食材です。

とってもコリコリしておいしいので、釣ったら、料理しておいしく頂きましょう。

切るだけ!お刺身!

DSC02035

皮をはいで切るだけです。

コリコリ~♪

ぶつ切りにして唐揚げ!

DSC02066

切ったら小麦粉つけてカラッと♪

イカリングってやつです。

炒めイカをパクチーに乗せて

IMG_20150106_190613

塩コショウしたらフライパンでぱりっと焼いて、ザク切りにしたパクチーにのせるだけです。

ぱりふわのイカにパクチーのアクセントがたまりません!

小さいライムを添えて・・・。

そのまま!イカラーメン!

IMG_20150109_113743

ラーメンの上に茹でたイカをそのまま載せましょう。

まるごと1匹載せるのが迫力があってベターです。

シンプル!イカの塩焼き

IMG_20150110_114302

皮をはいで、耳を取って、足を切って、焼くだけ!

味付けは塩だけです。

これだけで十分おいしい!

刺し身にイカスミをあえて。

IMG_20150110_185541

イカスミって甘いんですよね。

少しの量でずいぶん広がります。

ぶつ切りのバター炒め

IMG_20150111_113323

ぶつ切りにしたイカに塩をふって、フライパンでバターと炒めましょう!

バター風味がたまりません!

ちょっと焦がすのがポイントです。

イカスミ親子パスタ

IMG_20150113_140138

パスタにイカスミをあえて炒めましょう。

ほんのり塩味がついていておいしい!

付け合せはイカスミがついていたイカをまるごとドン。

左下に剥ぎとったイカのキモをあわせましょう。

ぶつ切りイカのパクチー載せ

IMG_20150114_184458

IMG_20150115_123425

DSC01823

イカとパクチーって何故か合うんですよねぇ。

カラフルなお皿に盛るとキレイに見えます。

たまにはタコも・・・

DSC01812

茹でるだけ。

ナイフとフォークでゴージャスに。

主菜としてのパクチー

IMG_20141224_160844

大量に買って超安い!

東南アジアではこの臭みにハマらないともったいない!

DSC01818

野菜もたくさん種類が売ってます。

キッチン

どの料理も、こんな感じのキッチンがあればできちゃいます。

DSC01837

DSC01836

手はかかりません。


[マレーシア][パンコール]未開発の小島パンコールで行くべき7つの場所

IMG_20150115_190702

マレーシアでも珍しい、観光開発がほぼなされていない島、パンコール。

Wi-Fiの電波は一週間単位でたまに途切れ、突然の大雨で大きな水たまりができ、懐かしい雰囲気が広がります。

お酒の入手もちょっと大変で、遊びという遊びもありません。

じゃあ、どこに行けば素敵な時間を過ごせるのか?

中国寺の大富豪

IMG_20150113_112920

パンコール島の北東にある、中国系のお寺。

未だに改装中で、年を重ねるごとに高くそびえ立って行きます。

IMG_20150113_113048

巨大コイがでかすぎて気持ち悪い。

1.5メートルぐらいあります。

しかも2匹います。

IMG_20150113_112452

カメ地獄がうじゃうじゃしてて気持ち悪い。

本島に気持ち悪い。

こんな生活は嫌だ。

IMG_20150113_111939

大富豪の看板。

何で寺に大富豪だよ。

しかもこの気持ち悪い絵とTシャツの数字は何だよ。

ウォーターホール滝

PANO_20150102_172923

360度のパノラマで撮影してみました。

山の中に入り込み、森に囲まれた中に小さな滝があります。

DSC01712

滝に行く途中の私有地。

入ったらダメになってしまいそうです。

DSC01711

滝に行くための看板。

全くやる気がありません。

IMG_20150102_173837

滝?

小川?

テルニパビーチにいる旅行者があまりにもヒマになると滝を求めて散歩します。

中国寺(テルニパ)のドナルドとか

DSC01775

テルニパの北端にある海岸沿いのお寺。

ニセドナルドがいる。

とりあえず作っちゃったんだろうな。

DSC01636_1

おサルさんもいます。

襲われるので気をつけて下さい。

DSC01832

人魚の格好をしたマイケル・ジャクソンもいます。

襲われそうです。

オランダ要塞ダッチフォート

DSC01664

パンコールでも数少ない観光名所。

とはいえ、古びた要塞痕があるだけで、見たところで・・・。

DSC01665

パワースポット。

ここから異世界に旅立てるという噂があったりなかったり。

DSC01668

近くにある大きな岩。

割れています。

街の釣り道具屋・酒屋

DSC01683

フェリー乗り場の近くに釣り道具屋があります。

DSC01682

看板。

中華系のお店でしょうか。

DSC01680

ルアーとか売ってます。

DSC01681

酒屋も兼ねてます。

パンコールでウイスキーを買えるのはここだけ。

郵便局

IMG_20150112_144627

島で唯一の郵便局。

これが全てです。


[マレーシア][パンコール]パンコールでの暇つぶし7つ

IMG_20150112_124540

観光地のほとんどないパンコールでは、いかに現地での遊びを調達するかがキモになります。

ヒマつぶしポイントをまとめておきました。

北海道のカフェ

北海道好きのご主人(マレーシア人)が、あまりにも好き過ぎてそのまま店名にしてしまったそうです。

IMG_20150112_191144

珍しくダーツバーがあります。

IMG_20150112_192022

北海道とか言ってるのになぜか日本時間がありません。

IMG_20150112_192009

店の外の景色がいい。

IMG_20150112_192201

私が行った時はご主人は別の仕事により不在でした。普段からお店を切り盛りしている奥さんは日本語は通じません。

IMG_20150112_192910

バイクで島一周

40分ぐらいで一周できます。

IMG_20150112_185549

バイクは1日レンタルして40リンギ(約1,200円)。

IMG_20150112_185556

ワンピースの主人公がいる

カフェの壁に突然描かれているワンピースの主人公。

IMG_20150113_115055

島のどこかにいますので探してみましょう。

パンコールアイランドリゾートの水上寺

夜は星空がくっきり見れて綺麗です。

IMG_20150113_101209

町の中心地パンコールタウン

ポストカードはここにしか売ってません。

IMG_20150112_193946

野菜やフルーツ、鶏肉などを買えます。

IMG_20150112_194155

見晴らし台

階段が急なおかげで早く上まで行ける当然の驚きがあります。

IMG_20150112_185715

IMG_20150112_185753

年越し

外国人たちが結構賑やかです。

IMG_20150107_204800

野菜と鶏肉を仕入れてみる

いろいろな食材が売ってます。

IMG_20150110_133828

DSC01591

海の中ではしゃぐマレーシア人を眺める

服きたまま遊んでます。

DSC01788

お酒買うならここ

渋いセレクションです。

DSC01681


[マレーシア][パンコール]パンコールの安宿NAZRI NIPAH CAMPをオススメする7つの理由

IMG_20150101_170100

NAZRI NIPAH CAMPはパンコールで1番の安宿ですが、特に問題もなく快適に過ごせます。

長期滞在を考えているバックパッカーにはおすすめです。

オススメポイント

1.メインストリートから適度に離れていて静か

IMG_20150115_190702

2.海が近い

IMG_20150112_124540

3.キッチンが使える

DSC01836

4.飼われている3匹の犬が人懐っこくてかわいい

DSC01723

5.ハンモック好きにはたまらない

DSC01763

6.通りの向かいにゲストハウス建築中

DSC01718

7.通りの写真は幻想的に見えるけどぼやけてるだけ

IMG_20150101_212837

8.旅行者同士の交流の壁がとっても低いところ

DSC01623_1

語学学校行く前にまずここで英語コミュニケーションの感覚を身につけるべし

ドイツ人が多いのでドイツ語もよし

9.ドミトリーはこんな感じ1泊20リンギ(約600円)

IMG_20150101_170100

10.たまにほう鳥?が遊びに来る

PANO_20150102_172923

11.変なムシ発見

IMG_20150109_110338

場所

テルニパビーチのメインストリートから、大衆レストランに挟まれた道を進んで2分。

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(1)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

パンコール地図

(1)NAZRI NIPAH CAMP。パンコール最安のゲストハウス。世界中のバックパッカーが集まる。

(2)島の中心地パンコールタウン。ポストカードはここでしか買えません。

(3)中国寺。パンコールでも数少ない観光ポイント。巨大コイが超気持ち悪い。