「 マレーシア 」List

[マレーシア][ペナン]日本の食材を手に入れるには。ペナン最大のマーケットGAMAの日本食売り場から4:52でお届け

IMG_20150117_203555

ペナンに移住してみたりして、長く生活していると、やっぱり日本食が恋しくなりますよね?

結構簡単に買うことができます。

全てはGAMAの中に

コムターの向かいに堂々と鎮座する百貨店GAMAの1階に、日本食材専用の棚が設置されています。

品揃えは結構充実してますが、あまり賑わってません。

たまにマレーシア在住の日本人が物色に来る程度。

日本酒

またGAMAにはお酒の販売コーナーもあります。

IMG_20150117_203555

おおっぴらにお酒を飲めない国マレーシアだけあって、お酒は高いです。

しかも日本酒なんかに手を出そうものなら、日本より高いです。

菊水の辛口の小瓶が、26.9リンギ(約800円)!

日本の倍ぐらいするんじゃないの・・・。

チキン

あとGAMAの食品売り場には、東南アジアらしく、チキンがカットされないままで陳列されています。

IMG_20150121_193527

12リンギ(約360円)。

IMG_20150121_193532

体勢が変わると15 リンギ(約450円)。

場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(5)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ジョージタウン周辺

ペナンmap1 - コピー - コピー

ペナン島全体

ペナンmap2

(1)ボーリング場。たまにプロの人が練習してるから、その隣のレーンになっちゃったら恥ずかしくて投げらんないよ。

(2)足つぼマッサージ屋。繁華街の怪しい雰囲気のエリアにある優良店。真面目なお兄さんがゴリゴリやってくれる。

(3)私は知らないという名前のコンビニ。抜群のネーミングセンスに脱帽しに行こう。

(4)同楽旅社。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まったあの娼婦の宿がまだあった!徹底的に潜入取材!最新情報!

(5)GAMA。コムターのすぐ足元にある大型ショッピングセンター。日本食、日本酒も手に入る。生活用品も何でも手に入る。

(6)魚釣りするならここ。海岸の岩の上に座ってのんびりギマを釣ろう。とっても穏やかな時間が流れる。

(7)ペナンタイムトンネル。名前は過ごそうだけど普通の歴史博物館。併設されてる3Dトリックアート展示場は結構すごくて子供大喜び。

(8)ROOM MATE GUEST HOUSE。ジョージタウン最安圏のドミトリー宿。超清潔で超快適。ぜひここに泊まるべき。

(9)ペナンで1番安いビールはここで買える。他にもウイスキーやテキーラなどをほぼ路面販売していて、昼間から呑んだくれがフラフラ。

(10)リトルインディアのサモサ屋。激安なので小腹が空いた時に持って来い。宿に持ち帰って食べるのもOK。

(11)サイババ会館。シルディサイババ関連の資料が展示・販売されており、食事は毎日無料で提供される。ぜひ行ってみよう。

(12)インド料理の大衆食堂。量が多いので、うっかり注文し過ぎると申し訳ない感じになる。が、うまい。

(13)鉄板の釣り道具屋シマノ。世界中どこ行ってもシマノがあれば安心です。どこの国でもシマノの商品はいいって言われます。

(14)ペナンの街のバスは乗り方をマスターすれば超便利。しかも無料の回遊バスとか何かしら毎日乗ってしまう。

(15)海の桟橋。夕方の景色がとてもキレイで、海の真ん中から沈む夕陽が見れる。魚も釣れます。

(16)テル・バハーン。ペナン島の最北東にある静かな漁村。釣りのアクティビティ以外は何もない。

(17)アーベンゲストハウス。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まった、変わったご主人とケンちゃんの宿を徹底取材!最新版!

(18)バトゥフェリンギ。沢木耕太郎氏が深夜特急で訪れたビーチのある有名な場所。

(19)ボタニカルガーデン。これは、絶対に行ってはダメ!!あまりにもつまらなすぎてビックリします。

(20)バタフライパーク。ビニールハウス内に何万羽もの蝶が乱舞。これは盛り上がります。女子は絶対に行こう。

 


[マレーシア][ペナン]ハードワーカーが頑張る32秒

IMG_20150118_172649

ペナンでハードワーカーを発見しました。

不眠不休

https://youtu.be/cN3zXZ0Q_0k


[マレーシア][ペナン]東南アジアで1番イカした名前のコンビニ。私は知らない。

IMG_20150117_201919

コンビニっていろいろありますが、こんなにイカした名前のコンビニは見たことありません。

超coolです。

名前

中国語で不知道(ブーチーダオ)。

IMG_20150117_201856

英語に訳すとI don’t know.

私は知らないって、どんな店名だよ!

ネーミングセンスがcoolすぎでしょ!

店内

ちなみに店内は普通のコンビニでした。

IMG_20150117_201919

マレーシアで1番感心したクリエイティビティでした。

場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(3)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ジョージタウン周辺

ペナンmap1 - コピー - コピー

ペナン島全体

ペナンmap2

(1)ボーリング場。たまにプロの人が練習してるから、その隣のレーンになっちゃったら恥ずかしくて投げらんないよ。

(2)足つぼマッサージ屋。繁華街の怪しい雰囲気のエリアにある優良店。真面目なお兄さんがゴリゴリやってくれる。

(3)私は知らないという名前のコンビニ。抜群のネーミングセンスに脱帽しに行こう。

(4)同楽旅社。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まったあの娼婦の宿がまだあった!徹底的に潜入取材!最新情報!

(5)GAMA。コムターのすぐ足元にある大型ショッピングセンター。日本食、日本酒も手に入る。生活用品も何でも手に入る。

(6)魚釣りするならここ。海岸の岩の上に座ってのんびりギマを釣ろう。とっても穏やかな時間が流れる。

(7)ペナンタイムトンネル。名前は過ごそうだけど普通の歴史博物館。併設されてる3Dトリックアート展示場は結構すごくて子供大喜び。

(8)ROOM MATE GUEST HOUSE。ジョージタウン最安圏のドミトリー宿。超清潔で超快適。ぜひここに泊まるべき。

(9)ペナンで1番安いビールはここで買える。他にもウイスキーやテキーラなどをほぼ路面販売していて、昼間から呑んだくれがフラフラ。

(10)リトルインディアのサモサ屋。激安なので小腹が空いた時に持って来い。宿に持ち帰って食べるのもOK。

(11)サイババ会館。シルディサイババ関連の資料が展示・販売されており、食事は毎日無料で提供される。ぜひ行ってみよう。

(12)インド料理の大衆食堂。量が多いので、うっかり注文し過ぎると申し訳ない感じになる。が、うまい。

(13)鉄板の釣り道具屋シマノ。世界中どこ行ってもシマノがあれば安心です。どこの国でもシマノの商品はいいって言われます。

(14)ペナンの街のバスは乗り方をマスターすれば超便利。しかも無料の回遊バスとか何かしら毎日乗ってしまう。

(15)海の桟橋。夕方の景色がとてもキレイで、海の真ん中から沈む夕陽が見れる。魚も釣れます。

(16)テル・バハーン。ペナン島の最北東にある静かな漁村。釣りのアクティビティ以外は何もない。

(17)アーベンゲストハウス。深夜特急で沢木耕太郎、大沢たかおが泊まった、変わったご主人とケンちゃんの宿を徹底取材!最新版!

(18)バトゥフェリンギ。沢木耕太郎氏が深夜特急で訪れたビーチのある有名な場所。

(19)ボタニカルガーデン。これは、絶対に行ってはダメ!!あまりにもつまらなすぎてビックリします。

(20)バタフライパーク。ビニールハウス内に何万羽もの蝶が乱舞。これは盛り上がります。女子は絶対に行こう。

 


[マレーシア][ペナン]じっくり生活者のためのペナンバスの乗り方。1時間弱ぐらい走っても4リンギ(約120円)なので激安観光を!

IMG_20150127_121828

ペナンのバスはこんな感じです。

ガイドブックだと省略されがちなので、ここで学びましょう。

簡単です。

ペナンバスの基本中の基本

ペナンのバスの路線図はこちら。

IMG_20150121_153758

IMG_20150125_081528

バスを乗りこなせばどこにでも行けます。

料金は前払い制。

乗った時に運転手に行き先を伝えると値段を言われますので、運転席の横に備え付けてある料金箱にお金を投入しましょう。

おつりは返ってきませんので細かいお金を用意しておきましょう。

IMG_20150127_121445

価格は、ジョージタウンからバトゥフェリンギまで1時間弱ぐらい走っても4リンギ(約120円)ぐらい。

 

無料バス

また、ペナンには無料バスが走っています。

無料バスは普通のバスに混じって走っていますので、捕まえられればラッキー!( ・∀・)ノ

無料バスはこんな感じ。

IMG_20150127_121828

無料バスの路線図はこちら。

IMG_20150125_081205


[マレーシア][ペナン]マレーシアの15度ぐらいのを寒いバスの中で、事前準備なしで寒さを防ぐ方法を教えます

IMG_20150117_152838

バスの中のエアコンが寒いのでいかに冷風を防ぐかは、結構シビアな問題です。

マレーシアは暑い!1年を通してほぼずっと30度!

一方で、マレーシアのバスは冷房効き過ぎ!

Tシャツ1枚じゃ肌寒い!

じゃあ、その寒さをどう回避するか?

答えは2つ。どちらかでよし!

1番前の席に座る。

ペナンのバスは、前の席ほど座席位置が低く、後に行くに従って座席位置は高くなっていきまず。

IMG_20150117_150306

席が低いと天井の冷風口から距離ができるので、冷風が直分散し、冷風による寒さが和らぎます。

これが思いのほか、効果あり!

IMG_20150117_130448

気温が高いマレーシアではバスの中の温度自体は低い訳ではなく、冷房の風口から出てくる冷風が直接体に当たることが寒さの原因です。

なので、1番前の席に座ることで寒さを回避できます。

冷風を逃がす

1番前の席に座れない場合は、しょうがないのでちょっと工夫して冷風を逃してしまいましょう。

IMG_20150117_152838

写真のような感じで、冷風口にいらない地図とかの紙を挟み込んで、自分の方向に風が来ないようにすれば冷風に当たらなくて済みます。

バスを降りる時に挟み込んだ紙を取り外すことを忘れないようにしましょう。