「 ランカウイ島 」List

[マレーシア][ランカウイ]世界で唯一!驚愕の6次元映画館で観客の歓声がすごい!!必見の飛び出しシェイキング映画館!

IMG_20150205_133931

ランカウイのメインストリートにUnder Waterという大型の水族館があり、その隣にひっそりと寄り添っている映画館。

実はこの映画館、世界で唯一と言われている6次元映画館なんです。

怪しい3Dメガネを掛けて、

IMG_20150205_141014

まずは動画を見てみましょう

映画館の外観とポスター

IMG_20150205_133931

6次元の説明はこちら。

IMG_20150205_134134

映画はいろんな種類があるので、選べます。

IMG_20150205_140240

6次元とは?

以下の6つの次元?のことのようです。

X次元の映画

シートが振動

シートから水噴射

照明ピカピカ

風と雪

泡が降ってくる

ぜひ行ってみてください

安いし、結構面白いですよ。

IMG_20150205_141023


[マレーシア][ランカウイ]とりあえずこれだけはインプットしておこう。ランカウイに行く前に押さえておきたい4つのポイント

IMG_20150201_114158

ランカウイに行く前に押さえておくと便利であろう、街の概要を簡単にご紹介します。

過ごし方を間違えると上の写真のようになります。

この街をひと言でいうと・・・

マレーシアの西海岸にある、世界遺産に登録された観光都市です。

なお、wikipediaにはざっくり以下のように説明されています。

ランカウイ島 (Pulau Langkawi) とは、マレーシア北西部のアンダマン海にある。地元の言葉でランは、カウイは大理石を意味する。ケダ州に属し、この周辺の98の島々を含めてランカウイ群島と呼ぶ。数多くの伝説が語り継がれていることから、伝説の島と呼ばれている。

wikipedia 「ランカウイ島」より引用

 

街でよく見る観光地図と、おすすめスポットの場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ランカウイmap

(1)ケーブルカー。安全なんだか危険なんだかわかんなくてブルブル。行く価値あり。

(2)完璧な月と日の出が見れる絶景ポイント。たぶんマレーシアで1番神秘的。現地でも知っている人はいないらしい。

(3)床が抜けてる海上の橋。こんな誰も注目してない場所で現地人が毎日命を掛けて原付を運転していた。

(4)ダディズゲストハウスはランカウイで1番の安宿。世界中からクレイジーで怠惰な奴らが集まる、バックパッカー世界の縮図。

(5)バードパラダイスはまさに楽園。特に、かわいいものを見てキュンキュンしたい女子にオススメ。

(6)買い物するならUN LEEスーパーマーケットで何でもそろう。ランカウイで1番大きな激安スーパーマーケット。長期滞在者はぜひ。

(7)ラッキーテンプル。完全に名前負け。がっかりする度胸のある人は見に行ってみよう。

(8)オススメの現地料理屋。肉魚野菜なんでも来い。

(9)ランカウイ陸っぱりから貴重な釣りスポット。イカと小魚が釣れる。

 

ランカウイは、マレーシアで1番の、ザ・観光スポット。もはや観光地というか、ビーチサイドでダラダラしたい人たちのたまり場というべきか・・・

あまりにも怠惰な街。

世界中からちょっとリッチめな人たちが集まってきて、特に目的も、成すこともなく、日がな1日ひたすら太るだけの生活を送る島。

良い意味でパーティの島。

IMG_20150201_230023

悪い意味でもパーティの島。

IMG_20150201_234001

その原因は、島全体がデューティフリーなので、酒、タバコが安いこと。

何も考えずにひたすらボケーとしたい人はこの島に一週間以上滞在することをオススメします。


[マレーシア][ランカウイ]手ぶらで行ける、ランカウイ島でのフィッシングを0から8ぐらいまでご説明!

IMG_20150205_205140_1

スノーケリングやサーフィン、ダイビングにパラセイリングなど、ランカウイにはビーチスポーツがいっぱい!

ただあまり体を動かさなくてすむ、運動神経を問われない魚釣りは、いつの時代もおじさんたちに人気です。

手ぶらで行ってもできるので、やり方をご説明します!

まず、どんな魚が釣れますか

イカ。

釣ったやつを焼いてみたらコゲた。

IMG_20150205_212347

ナマズ。食べれます。

IMG_20150202_231930

カニ。

エビの切り身が大好きなようです。

IMG_20150202_222806

そのまま湯でます。

カニミソがうまい!

IMG_20150202_224948

その他。他にもシーバス(スズキ)やバラクーダ(オニカマス)も釣れるようです。

釣り道具の揃え方

代理店を利用して魚釣りツアーに参加するのもいいですが、それだと1日3000リンギ(約9,000円)ぐらいかかります。

街中のお店で買っちゃえば1/4ぐらいで全て手に入ります。

クアタウンの街に品揃えのいい店があります。

安い竿は20リンギ(約600円)からあります。これで十分です。

IMG_20150130_160110

IMG_20150130_160254

もっと安上がりで自分のペースで毎日でも釣りをしたい人は、パンタイチェナンのビーチで陸っぱりから釣りをしましょう。

ポイント

水族館under water worldの裏にある岩の上から。

IMG_20150202_202351

イカが産卵するのにちょうどよさそうな藻が生えています。

絶好のイカポイント。

ギングしてる人はいないので、イカ狙いの人には超穴場です。

IMG_20150201_122831

他にも、エアポート近くに長い橋が海にかかっており、そこから釣りができます。

水深は20〜30フィート。サビキでも小さい魚がたくさん釣れます。

あまりうまくはないですが、食べれます。

IMG_20150205_205140_1

場所

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(9)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ランカウイmap

(1)ケーブルカー。安全なんだか危険なんだかわかんなくてブルブル。行く価値あり。

(2)完璧な月と日の出が見れる絶景ポイント。たぶんマレーシアで1番神秘的。現地でも知っている人はいないらしい。

(3)床が抜けてる海上の橋。こんな誰も注目してない場所で現地人が毎日命を掛けて原付を運転していた。

(4)ダディズゲストハウスはランカウイで1番の安宿。世界中からクレイジーで怠惰な奴らが集まる、バックパッカー世界の縮図。

(5)バードパラダイスはまさに楽園。特に、かわいいものを見てキュンキュンしたい女子にオススメ。

(6)買い物するならUN LEEスーパーマーケットで何でもそろう。ランカウイで1番大きな激安スーパーマーケット。長期滞在者はぜひ。

(7)ラッキーテンプル。完全に名前負け。がっかりする度胸のある人は見に行ってみよう。

(8)オススメの現地料理屋。肉魚野菜なんでも来い。

(9)ランカウイ陸っぱりから貴重な釣りスポット。イカと小魚が釣れる。


[マレーシア][ランカウイ]世界中のヒッピーが集まってくるボロッボロの宿・・・ランカウイで1番安いドミトリー、ダディズゲストハウスは1泊15リンギ(約450円)

IMG_20150201_121002

ランカウイの中心地に位置するダディズゲストハウスは、寝るところがあるってぐらいの場所。

仲の良い家族経営のアットホームなオススメ宿です。

値段

ドミトリー1泊15リンギ(約450円)。

IMG_20150201_121002

立地・アクセス・治安

メイン通りから歩いて2分ぐらい。

フラフラしている人が多いので気をつけましょう。

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(4)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ランカウイmap

(1)ケーブルカー。安全なんだか危険なんだかわかんなくてブルブル。行く価値あり。

(2)完璧な月と日の出が見れる絶景ポイント。たぶんマレーシアで1番神秘的。現地でも知っている人はいないらしい。

(3)床が抜けてる海上の橋。こんな誰も注目してない場所で現地人が毎日命を掛けて原付を運転していた。

(4)ダディズゲストハウスはランカウイで1番の安宿。世界中からクレイジーで怠惰な奴らが集まる、バックパッカー世界の縮図。

(5)バードパラダイスはまさに楽園。特に、かわいいものを見てキュンキュンしたい女子にオススメ。

(6)買い物するならUN LEEスーパーマーケットで何でもそろう。ランカウイで1番大きな激安スーパーマーケット。長期滞在者はぜひ。

(7)ラッキーテンプル。完全に名前負け。がっかりする度胸のある人は見に行ってみよう。

(8)オススメの現地料理屋。肉魚野菜なんでも来い。

(9)ランカウイ陸っぱりから貴重な釣りスポット。イカと小魚が釣れる。

外観

宿泊施設よりも庭のほうが広い、ゆったりとした宿。

安くて、何もしないことが、自分の心持ち的にも全くとがめられない、沈没に最適な宿です。

IMG_20150205_153115

部屋・リビング・バスルームなどの環境

パンタイチェナンで最安クラスなのでもちろんホットシャワーやエアコンはない。

シャワー・トイレはごちゃごちゃしておりあまり清潔ではない点は留意が必要。

キッチンと冷蔵庫は使えます。

IMG_20150201_114158

従業員・宿泊客

若いお兄ちゃんからオジサンまで。

みんないい人で優しく接してくれます。

従業員でアーティストのファーザー氏による手書きのランカウイマップ。

IMG_20150201_232238

ただ一人、月に1回だけ登場するオーナーのおじさんだけは口うるさくて、みんなから避けられています。

見かけたら、絡まれる前に逃げましょう。

客層は限りなくって、アメリカ・アフリカ・中東・東南アジアなど、どこからでもヒッピー系の人たちが来ています。

看板にゃんこもゴロゴロしています。

IMG_20150203_101335

Wi-Fi環境

Wi-Fiはあまり強くはないですが、多少は使えます。

しっかり使いたかったら近所のカフェに行きましょう。

セキュリティ

4人部屋のドミトリーに鍵付きロッカーがあります。

意外としっかり。

まとめ

庭の広さと、ハンモックの居心地の良さ、静かな雰囲気の中、何もしないのには持って来いの宿です。

こちらはおとなりの家。

二階らしきところに、階段やらドアやらが全然足りません。

IMG_20150205_152056

夜中の2時ころになると、近所の野良ウシが、宿に植えてあるバナナの木の葉っぱを盗み食いしに来るのが見れます。

24時間誰かしら起きているので、夜遊びして遅くに帰ってきても全然問題ありません。

 

 

 

 


[マレーシア][ランカウイ]東南アジアの名前負けランキング1位は、ラッキーテンプルで決まり!ここは絶対に行っちゃだめだ!

IMG_20150202_134954

あるんですねぇ、これだけ名前に合わないお寺。

1位なので行ってみようと思うかもしれませんが、本当におもしろく無いので絶対に行くべきではありません。

どこにあるの?

街でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

下の地図の(7)です。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ランカウイmap

(1)ケーブルカー。安全なんだか危険なんだかわかんなくてブルブル。行く価値あり。

(2)完璧な月と日の出が見れる絶景ポイント。たぶんマレーシアで1番神秘的。現地でも知っている人はいないらしい。

(3)床が抜けてる海上の橋。こんな誰も注目してない場所で現地人が毎日命を掛けて原付を運転していた。

(4)ダディズゲストハウスはランカウイで1番の安宿。世界中からクレイジーで怠惰な奴らが集まる、バックパッカー世界の縮図。

(5)バードパラダイスはまさに楽園。特に、かわいいものを見てキュンキュンしたい女子にオススメ。

(6)買い物するならUN LEEスーパーマーケットで何でもそろう。ランカウイで1番大きな激安スーパーマーケット。長期滞在者はぜひ。

(7)ラッキーテンプル。完全に名前負け。がっかりする度胸のある人は見に行ってみよう。

(8)オススメの現地料理屋。肉魚野菜なんでも来い。

(9)ランカウイ陸っぱりから貴重な釣りスポット。イカと小魚が釣れる。

全体的な見た目

こんな感じです。

IMG_20150202_134954

見た目を派手にするためだけのカラフルな旗。

どこにでもありそうなサイズの大きな仏像。。

地図上にはラッキーテンプルって書いてあるんですが。

建設途中の中国寺もあり

池があり、中国人が池の中のお皿にお金を投げ込んでいます。

IMG_20150202_135304

お金が入るといいことがあるらしいですが、難しくて入りません。

IMG_20150202_134945

そもそも本島に行く必要ないです。

ああ、

これが名前負け感。

名前負けというか、なんにもラッキー感がないじゃないか。

IMG_20150202_135017

いろいろなものがごちゃごちゃ置いてあるだけ。

昔どっかの偉いお坊さんが何かをしたお寺だそうです。