「 ムアンクア 」List

[ラオス][ムアンクア]ムアンクアでの暇つぶし3つ!

DSC05159

ムアンクアでは、することが全くありません。

さて、どうやって時間を潰しますか!

DSC05141

マーケットに行こう

町の中心に地味なマーケットがあります。

DSC05128

結構たいしたものが売っています。

DSC05145

珍しい魚卵。

ちょっと臭みが残って残念。

DSC05132

豚が顔付きで捌かれています。

DSC05135

これは、ネズミ?

DSC0513

大ナマズも。

DSC05133

暗くなるとマーケットはすぐに閉まってしまうので、明るいうちに行きましょう。

お寺でお経読みに参加

17時30分から、かわいい小坊主さんたちによるお経が始まります。

DSC05159

小坊主さんたちの後ろに正座して、約40分のお経読みに参加し、心を清めましょう。

ラオスのカップラーメンを食べてみよう

ここムアンクアも、食堂に行けばフーやカオソイばかり。

飽きた人、お金が無い人は、そこら辺の駄菓子屋で売っているカップラーメンを食べましょう。

DSC05164

大きいのが1個8,000kip(約120円)。

作り方は日本のカップラーメンと全く同じで、カップの中にはフォークが入っています。

DSC05166

名前の通り、やっぱり辛い!

DSC05168

単純な唐辛子の辛さで、うまみはありません。

川を見る

DSC05149

道が自然に川に続いています。

DSC05150

DSC05153

子どもたちは大喜びで、大人はバイクの洗車。

場所

下の地図の(1)(3)(4)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ムアンクア

(1)お寺。かわいい小坊主さんたがお経を暗記するために歌うようにブツブツ言ってます

(2)KEOPHILA GUEST HOUSE。1泊40,000kip(約600円)の快適な安宿

(3)川。

(4)マーケット。グロいものがたくさん売っています。


[ラオス][ムアンクア]ムアンクアの安宿は、1泊40,000kip(約600円)のKEOPHILA GUEST HOUSEでのんびり町並みを眺めて過ごそう

DSC05126

ボートの町、国境の町、ムアンクア。

町は歩いても10分で回れるほど小さく、道路もあまり塗装されていません。

ゲストハウスもいくつかありますが、最安ラインの安宿を紹介します。

値段

シングルベッドの部屋が1泊40,000kip(約600円)。

DSC05115

場所

下の地図の(2)です。

現地でよく見る観光地図をベースに、自作で追記してみました。

リンクをクリックすると関連する記事に飛びます。

ムアンクア

(1)お寺。かわいい小坊主さんたがお経を暗記するために歌うようにブツブツ言ってます

(2)KEOPHILA GUEST HOUSE。1泊40,000kip(約600円)の快適な安宿

(3)川。

(4)マーケット。グロいものがたくさん売っています。

アクセス・治安

ボート乗り場から徒歩1分、川に下る坂道の途中にあります。

DSC05119

ムアンクアには街灯がなく、夜18時を過ぎて暗くなると、町は真っ暗になり、出歩く人もほとんどいません。

DSC05160

外観

さっぱりしています。

DSC05173

部屋・リビング・バスルームなどの環境

3階建てで、広々としていて開放的です。

DSC05111

3階は部屋兼リビングになっていて、通りを眺められるようにテーブルが置いてあります。

DSC05110

従業員・宿泊客

おっとりとした家族で経営しており、安心感があります。

DSC05114

私がカップラーメンを買ってきたとき、若いご主人がニコリと台所でお湯を沸かしてくれました。

DSC05168

宿泊客は、ラオス人も西洋人もいますが、部屋はガラガラです。

Wi-Fi環境

Wi-Fiも75Mbps出ています。

DSC05113

セキュリティ

全部屋個室なので、鍵の管理をしっかりすればセキュリティは安心です。

DSC05170

まとめ

地球の歩き方にも乗っています。

安心の宿に泊まりたい方にはおすすめです。

DSC05126


[ラオス][ムアンクア]中国国境の町ムアンシンから、ベトナム国境の町ムアンクアへ。ラオス縦断1.5日の移動の旅

DSC05078

ラオスを一周するために、ラオスの西から東へ、縦断の旅です。

と言っても北部なのでひたすら山道、道はずっとガタガタです。

ムアンシンからルアンナムターへ

朝の8時に、ムアンシンのバスターミナルからミニバンが出ています。

DSC05025

1時間半、25,000kip(約350円)。

ルアンナムターの短距離バスターミナルに着くので、そこから長距離バスターミナルまでトゥクトゥクで移動します。

DSC05018

10分、10,000kip(約150円)。

ルアンナムターからウドムサイへ

ルアンナムターからムアンクア直行のバスは、朝の8時30分に出発します。

もう行ってしまったので、12時発のバスでウドムサイまで行き、ムアンクア行きのバスを探すことにしました。

DSC05032

ラオス北部の交通の要所ウドムサイまではちょうど3時間、40,000kip(約600円)。

DSC05041

ウドムサイのバスの時刻表。

ウドムサイからムアンクア行きのバスは朝の8時30分しかなく、ウドムサイで1泊。

ウドムサイの安宿と見どころ

ウドムサイの安宿は、Vilavon GUEST HOUSE。

DSC05050

バスターミナルから徒歩3分、1泊50,000kip(約750円)。

DSC05045

Wi-Fi、ベランダ付き。

DSC05046

町歩きにもバスのトランジットにもちょうどいい立地です。

DSC05044

宿の前にはホンダのジャージを着たおばちゃんが、宝くじを売っています。

DSC05047

宿の横にある小高い丘に登れば、木々の間から町が見下ろせます。

DSC05066

日本語の勉強をしているお坊さんもいます。

DSC05054

DSC05059

DSC05065

ウドムサイからムアンクアまで

バスターミナルに着いたらカオニャオを買いましょう。

DSC05078

小さいのは1個2,000kip(約300円)。

DSC05079

朝8時30分発のムアンクアバスターミナル行きバスは、乗客3人、ガラガラでした。

DSC05080

4時間かかるはずが、2時間15分で着いてしまいました。

DSC05076

ここからムアンクアの町まで、トゥクトゥクで10分10,000kip(約150円)。

DSC05100すぐ近くなので、歩いても行けるでしょう。

ムアンクアの町に到着!

DSC05105